タグ:S3

更新が遅れ気味のねこパンチです。

と言う事で...川崎競馬場にて開催されるスパーキングサマーカップの予想です。

スパーキングサマーカップ(S3)

2018年8月22日(水)
ダ1600m/川崎競馬場

データからのイチオシ

リピーター傾向
該当馬なし。

となると...今年は、南関東競馬所属のベテラン勢よりも新興勢力で良いのかと。

血統からのイチオシ

ストームバード系内包馬
13 ミッキーヘネシー(母父ヘネシー)

ノーザンテースト系内包馬
11 モンドアルジェンテ(母母父ノーザンテースト)

キングマンボ系内包馬
14 アポロナイスジャブ(父アポロキングダム)

ミスタープロスペクター系内包馬
2 イッツガナハプン(父ケイムホーム)
6 ウェイトアンドシー(母父エブロス)
9 オメガヴェンデッタ(母母父Mr.Prospector)
10 リアライズリンクス(母父マイネルラヴ)

好走例の多い系統をピックアップしました。

ねこパンチの個人的な予想

9 オメガヴェンデッタ
鞍上強化。今年のメンバーなら血統的にも上位じゃないかと。

11 モンドアルジェンテ
ここ2戦の内容が冴えませんが...好走例の多いノーザンテースト系内包馬なので、懲りずに狙ってみたいところかと。

6 ウェイトアンドシー
川崎競馬場で3戦3勝。

14 アポロナイスジャブ
好走例の多いキングマンボ系内包馬なので、ここに入ってチャンスがあるんじゃないかと。

3 アルマワイオリ
基本的に中央競馬から南関東競馬への移籍初戦は、仕上がりが甘くなるので、割引が必要。

4 ファイトユアソング
血統的には、チャンスがありそうな印象。展開がハマれば...好勝負になりそうです。

7 トキノエクセレント
叩き3戦目。展開がハマれば...チャンスがありそうです。

8 ニシノラピート
同型馬(ウェイトアンドシー)との兼ね合い次第ですが...すんなり逃してもらえるなら、上位に入る余地がありそうです。

10 リアライズリンクス
好走例の多いミスタープロスペクター系内包馬なので、見限らない方が良さそうです。

ねこパンチの個人的な買い目

FullSizeRender

◎→◯▲☆△

アイビスサマーダッシュで盛大にガミったねこパンチです。


FullSizeRender

アイビスサマーダッシュ
1着 ◯ 15 ダイメイプリンセス 1人
2着 ◎ 8 ラブカンプー 2人
3着 △ 12 ナインテイルズ 8人
馬単 1710円
3連複 5640円

やっぱり絞るべきだったかぁ...(苦笑)



大井競馬場にて開催されたトゥインクルバースデー賞は、バッチリだったんですけどね。

FullSizeRender

トゥインクルバースデー賞
1着 3 キングミニッツ 5人
2着 5 クラージュドール 4人
3着 11 シュテルングランツ 6人
馬連 3780円
3連複 18760円

◎クラージュドールがギリギリ2着。人気のエピカリスは、5着でした。まぁ馬体重が+28キロだったので、次走は、変わってきそうですけどね。

これくらいの回収率の馬券をコンスタントに的中させたいところですなぁ。


と言う事で...大井競馬場にて開催されるサンタアニタトロフィー(S3)の予想です。

サンタアニタトロフィー(S3)

2018年8月1日(水)
ダ1600m/大井競馬場

データからのイチオシ

リピーター傾向
3 グランディオーソ
5 ゴーディー
10 リアライズリンクス

内枠有利
馬番別成績
2018年 1-3-9
2017年 4-13-5
2016年 4-6-8
2015年 2-10-12
2014年 1-16-8

過去5年のレースを見直した限りでは、内回りなので、外を回らされると...最後の直線で、末脚が鈍る印象を受けます。

血統からのイチオシ

リファール系内包馬
2 ムサシキングオー(父キングヘイロー)
10 リアライズリンクス(母父母父リイフォー)

ニジンスキー系内包馬
7 リコーベルリネッタ(母母父マルゼンスキー)
9 フォルクスフォール(母父母父Nijinsky)
13 ヒガシウィルウイン(5代母父マルゼンスキー)

ノーザンテースト系内包馬
1 モンドアルジェンテ(母母父ノーザンテースト)
3 グランディオーソ(母父メジロライアン)
6 サーストンバッジ(父母母父ノーザンテースト)

グレイソヴリン系内包馬
2 ムサシキングオー(母母母父フォルティノ)
9 フォルクスフォール(母母母父コジーン)
13 ヒガシウィルウイン(4代母父アローエクスプレス)

ミスタープロスペクター系内包馬
3 グランディオーソ(父アフリート)
4 カンムル(父サマーバード)
6 サーストンバッジ(母父フサイチペガサス)
9 フォルクスフォール(父リキアイワカタカ)
10 リアライズリンクス(母父マイネルラヴ)

該当馬がいない系統は、5代まで抜粋。

ねこパンチの個人的な予想

◎ 13 ヒガシウィルウイン
59キロ大外枠は、明らかに割引が必要ですが...JPN1を制した実績馬。薄っすらですが...好走例の多いグレイソヴリン系ニジンスキー系が入っている牝系なので、血統的に嫌う必要もないかと思われます。

◯ 1 モンドアルジェンテ
中央時代の競馬をみていると...ごちゃごちゃした時に馬群を上手く捌けるのか疑問が残りますが...データ的には、内枠の方が有利。斤量に恵まれた印象を受けますし、好走例の多いノーザンテースト系内包馬なので、ここでも好勝負になりそうです。

7 リコーベルリネッタ
好走例の多いニジンスキー系内包馬ですし、斤量にも恵まれた印象。

10 リアライズリンクス
一昨年の勝ち馬。叩き3戦目ですし、好勝負になりそうです。

2 ムサシキングオー
好走例の多いリファール系内包馬ですし、好枠を引きましたので、展開が向けば食い込む余地があるかと思われます。

4 カンムル
叩き2戦目。休養前にディアドムスを負かしている実績馬なので、仕上がり次第では、好勝負になるんじゃないかと思われます。

5 ゴーディー
昨年のサンタアニタトロフィーの勝ち馬。去年は、強い競馬をしましたが...タイム的には、平凡な部類。

6 サーストンバッジ
そろそろ。

9 フォルクスフォール 
チャンスありそう。

11 パルダッサーレ
復調気配。

12 ニシノラピート
東京シンデレラマイルの勝ち馬。

ねこパンチの個人的な買い目

FullSizeRender

◎→◯▲☆△
ハンデ戦ですし、展開次第では、どの馬でもチャンスがありそうな印象です。悩みに悩んだのですが...59キロ大外枠でも森泰斗騎手2着くらいまで持って来そうなので、◎ヒガシウィルウインを軸にしたヒモ荒れ狙いにしました。購入時間を見る限り...トゥインクルバースデー賞よりも先にサンタアニタトロフィーの馬券を購入したので、私自身がクラージュドールよりもヒガシウィルウインの方が自信を持っていたんじゃないかと。得意のほぼ流しですが...長期休養明けのグランディオーソと...近走が冴えないグランユニヴェールは、さすがにキツいんじゃないかと言う事で、その2頭だけ抜きました。▲リコーベルリネッタ☆リアライズリンクスは、そこまで人気がないので、そのあたりが頑張ってくれると願いたいです。

予想はレジまぐにて公開中。

ブログランキング

続きまして...浦和競馬場にて今年度より新設されたプラチナカップの予想です。

プラチナカップ(S3)

2018年7月16日(祝)
ダ1400m/浦和競馬場

ねこパンチの個人的な予想

◎ 7 キタサンミカヅキ
間隔が空いておりますが...この条件を得意にしているリファール系内包馬なので、素直に本命にしました。今回は、ライバルも58キロになりますし、交流重賞も勝っている実力馬なので、このメンバーが相手なら勝ち負けになりそうです。

◯ 3 アンサンブルライフ
キタサンミカヅキがいなければ...本命候補だったのですが...相手が悪そうなので、2番手評価になりました。この条件を得意にしているリファール系内包馬なので、好勝負になりそうです。

▲ 5 リアライズリンクス
休み明けを叩かれて状態も上向き。この条件を得意にしているリファール系内包馬なので、好勝負になりそうです。

☆ 1 ウェイトアンドシー
実績馬なので、浦和競馬場で見直してみたいです。

2 インフォーマー
実績面で見劣りますが...この条件を得意にしているリファール系内包馬なので、抑えに。

△ 4 ニシノラピート
実績馬なので、展開次第では、上位に食い込む余地があるんじゃないかと。

△ 6 ノブワイルド
浦和巧者なので、展開次第では、上位に食い込む余地があるんじゃなかいかと。

△ 10 テムジン
近走不振ですが...この条件を得意にしているリファール系内包馬なので、抑えに。

ねこパンチの個人的な買い目

FullSizeRender

◎→◯▲☆△
ジョーオリオン以外の出走馬は、血統的になくもなさそうなので、勢い余って馬単3連複の総流しにしました。

ブログランキング

先週の関東オークスは、冴えていたんですけどね。


FullSizeRender
FullSizeRender

2週連続で予想を的中させたいところですが...そんなに上手くいくものでもないんじゃないかと。

京成盃グランドマイラーズ(S3)


京成盃グランドマイラーズは、以下のデータと血統に注目してみました。

リピーター傾向
  • リアライズリンクス(2017年1着)
  • ムサシキングオー(2017年2着)
  • トロヴァオ(2017年4着)
  • タイムズアロー(2016年4着)

リファール系内包馬
  • キングガンズラング(母父バブルガムフェロー)
  • ムサシキングオー(父キングヘイロー)
  • インフォーマー(父タイムパラドックス)
  • リアライズリンクス(母父マイネルラヴ)
  • タイムズアロー(父タイムパラドックス)
  • オメガヴェンデッタ(母父ホワイトマズル)

と言う事で...印は、以下の通りになりました。

◎オメガヴェンデッタ
リファール系内包馬ですし、船橋競馬場なら、マイルでも大丈夫じゃないかと。


○キングガンズラング
こちらも本命馬と同じくリファール系内包馬ですし、これまでの競馬の内容からも好勝負になりそうです。

▲ムサシキングオー
昨年の2着馬ですしね。得意な条件なので、侮らない方が良いかと。

☆トロヴァオ
昨年の4着馬ですし、今年のメンバーなら食い込む余地がありそうです。

△リアライズリンクス
休み明けなので、評価を下げたいところですが...リピーター傾向のある重賞なので、侮らない方が良いかと。

△タイムズアロー
リファール系内包馬なので、抑えておくべきかと。

△インフォーマー
リファール系内包馬なので、抑えておくべきかと。


ウェイトアンドシーセイスコーピオンに絡まれたら、ドンマイと言う事で。


ねこパンチの個人的な買い目
馬連(馬単)
◎○→◎○▲☆△

3連複(3連単マルチ)
◎○→◎○→▲☆△

幸運を祈ります。


ギックリ腰で...危うく昇天しそうになったねこパンチです。

いやはや...年齢とともに痛みに弱くなっているせいか...その場に倒れるかと思いました(汗)

若さが足りないんだなぁ...(苦笑)


と言う事で...ブリリアントカップ(S3)の簡易出馬表になります。

簡易出馬表

ブリリアントカップ(S3)
2018年4月17日(火)
大井競馬場 ダ2000m


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

ねこパンチの個人的な見解
1 オリオンザジャパン
前走の金盃は、後方からの競馬で7着

2 リッカルド
前走のフジノウェーブ記念では、好位からの競馬で快勝。中央競馬よりも適度に流れる南関東競馬の流れとコーナーワークの巧さが上手く噛み合った印象です。馬柱を見ての通り...移籍後は、別馬の様な充実ぶりですし、血統的にもハンプトン系内包馬なので、今回も逆らわない方が良さそうです。

3 タイムズアロー
前走の報知グランプリカップでは、好位からの競馬で6着。若干...レース間隔が空いておりましたので、一押しが足りなかった印象です。元々叩かれてナンボのロベルト系内包馬ですし、好枠を引きましたので、インベタの競馬が出来れば...もう少し頑張れるんじゃないかと。

4 シャドウパーティー
前走の弥生賞では、後方からの競馬で10着

5 トロヴァオ
前走の報知オールスターCでは、好位からの競馬で3着。キャロットクラブの所属馬。

6 ウマノジョー
前走のダイオライト記念では、後方からの競馬で4着。中央馬が相手では、勝負どころで、ついて行けず話になりませんでしたが...それでも使われながら、徐々に良化している印象です。

7 クラージュドール
前走の金盃では、後方からの競馬で快勝。昨年よりも馬が充実しておりますし、血統的にも好走例の多いハイペリオン系内包馬なので、ここでも好勝負になりそうです。

8 ラッキープリンス
前走の陽春賞では、後方からの競馬で6着。血統的に穴っぽいのは、このあたりかと。

9 ムサシキングオー
前走の隅田川オープンでは、先手を取って...そのまま逃げ切り快勝。昇格前ですが...昨年の勝ち馬なので、条件的には、向いているんじゃないかと。

10 グレナディアーズ
前走の報知グランプリCは、後方からの競馬で13着。謎の捲りがありましたが...どちらにしろ厳しかった印象です。こちらもトロヴァオと同じく...キャロットクラブの所属馬

11 サブノクロヒョウ
前走の隅田川オープンでは、好位からの競馬で3着

12 タービランス
前走の柏の葉オープンでは、好位からの競馬で快勝。スローペースの流れを好位から抜け出しただけなので、展開に恵まれたところもありますが...競馬を使われながら、徐々に良化している印象です。3歳時には、京浜盃、羽田盃を制した実績馬なので、状態さえ戻れば...好勝負になりそうです。

13 タマモネイヴィー
前走のスポーツニッポン卯月賞では、後方からの競馬で5着ハイペリオン系内包馬なので、展開次第では、チャンスがあるんじゃないかと。

14 トーセンハルカゼ
前走の報知グランプリCでは、後方からの競馬で12着

15 サージェントバッジ
前走の北山Sでは、後方の競馬で7着。アンタレスSで3着に好走した実績馬の移籍初戦になります。

16 ディアドムス
前走の川崎記念では、好位からの競馬で6着。前走は、流石に相手が悪かった印象です。乗り難しい枠に入ってしまいましたが...最初のコーナーまでにスッと良い位置を取る事が出来れば...好勝負になりそうです。

と言う事で...本命は、ハイペリオン系内包馬の◎リッカルドにしました。

◎ リッカルド
☆ ウマノジョー
△ ラッキープリンス
△ ムサシキングオー
△ タイムズアロー

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

馬券の方は、伏兵の食い込みに期待してみました

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ    



↑このページのトップヘ