タグ:JPN3

お盆休みだと言うのに...ダートグレード競走が多すぎて、あたふたしているねこパンチです。

今夜は、大井競馬場にて...黒潮盃も開催されますしね。

昨日のサマーチャンピオンの予想がサッパリでしたので、残りの重賞は、予想を的中させたいところですなぁ。

と言う事で...盛岡競馬場にて開催されるクラスターカップ(JPN3)の予想です。

クラスターカップ(JPN3)

2018年8月15日(水)
ダ1200m/盛岡競馬場

データからのイチオシ

人気別成績
2017年 4-3-1
2016年 2-1-5
2015年 1-3-6
2014年 4-2-3
2013年 1-5-4

リピーター傾向
5 ラブバレット

血統からのイチオシ

大系統ノーザンダンサー系内包馬が強い
ストームバード系内包馬
8 メイショウアイアン(母母父Bluebird)
9 ネロ(父ヨハネスブルグ)

ダンチヒ系内包馬
2 ナムラバイオレット(父チーフベアハート)
9 ネロ(母母父Danzig)
11 サンライズマーチ(父ハードスパン)

ヌレイエフ系内包馬
3 コスモマイギフト(母父スピニングワールド)
4 オウケンビリーヴ(母母父Nureyev)
11 サンライズマーチ(母母父Zilzal)

ヴァイスリージェント系内包馬
4 オウケンビリーヴ(父クロフネ)
5 ラブバレット(父ノボジャック)
8 メイショウアイアン(母父デヒア)

その他のノーザンダンサー系内包馬
6 メイショウオセアン(母母父エルグランセニョール)
12 ブライトライン(母父キングオブキングス)

マイナー系内包馬
10 ディオスコリダー

ねこパンチの個人的な予想

9 ネロ
好走例の多いストームバード系内包馬なので、血統的には、上位の評価。揉まれ弱い印象を受けますが...外枠を引いたので、スムーズな競馬が出来そうです。芝の重賞勝ちがある実績馬なので、盛岡競馬場の高速馬場も対応が出来るんじゃないかと。

5 ラブバレット
好走例の多いヴァイスリージェント系内包馬ですし、リピーター傾向のある重賞なので、今年も懲りずに狙ってみたいです。

4 オウケンビリーヴ
好走例の多いヴァイスリージェント系内包馬。ラブバレットの上位互換なイメージですが...リピーター傾向を重視して3番手の評価に。スタートだけが不安ですが...後手を踏まなければ好勝負になりそうです。

9 ディオスコリダー
カペラSを制している実績馬だけに...当日の仕上がり次第では、楽勝もありそうです。ただ負けても「故障明け」と言い訳が出来る状況なので、重い印を打ちにくい印象。

6 メイショウオセアン
ラブバレットを物差しにすると...展開次第では、3着くらいなら食い込む余地がありそうです。

7 コパノマイケル
昇級後の内容が冴えませんが...今回もメンバーが手薄なので、チャンスがない訳でもないかと思われます。

12 ブライトライン
長期休養明けを叩かれて...どこまで良化してるか?常識的には、もうひと叩き欲しい印象。

ねこパンチの個人的な買い目

FullSizeRender

◎→◯▲☆△


ブログランキング

ジャックルマロワ賞で、盛大にガミってしまったねこパンチです。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender


ジャックルマロワ賞(G1)
1着 10 アルファセントーリ
2着 2 レコレトス
3着 11 ウィズユー

アルファセントーリ強かったですなぁ。

うーむ。

想像以上の勝ちっぷりでした。


と言う事で...佐賀競馬場にて開催されるサマーチャンピオン(JPN3)の予想です。

サマーチャンピオン(JPN3)

2018年8月14日(火)
ダ1400m/佐賀競馬場

データからのイチオシ

人気別成績
2017年 2-3-1
2016年 1-3-2
2015年 1-5-3
2014年 2-5-4
2013年 3-1-6

過去5年の傾向からは、上位人気に指示された馬が強い印象を受けます。

血統からのイチオシ

フォーティナイナー系内包馬
11 エイシンヴァラー(父サウスヴィグラス)

ミスタープロスペクター系内包馬
1 マサヤ(父スターリングローズ)
4 タイセイエクレール(母母父Gone West)
5 サンマルドライヴ(母母父アフリート)
6 タイセイプライド(母母父Fappiano)
8 ヨシオ(母父ケイムホーム)
9 ルグランフリソン(父Smart Strike)
10 エイシンパランサー(母母父Seeking the Gold)

ダンチヒ系内包馬
4 タイセイエクレール(父ベーカバド)
6 タイセイプライド(母父エルハーブ)

リファール系内包馬
7 ヒショウ(母母父マニラ)

ロベルト系内包馬
4 タイセイエクレール(母父シンボリクリスエス)
11 エイシンヴァラー(母父シンボリクリスエス)

好走例の多い系統をピックアップしました。

キングマンボ系ニジンスキー系ネヴァーベンド系あたりも優秀なのですが...該当馬がおりませんので、取り上げませんでした。

ねこパンチの個人的な予想

4 タイセイエクレール
血統的には、ダンチヒ系×ロベルト系×ミスタープロスペクター系と言う配合なので、文句なし。昇級戦になりますが...この条件なら好勝負になりそうです。

11 エイシンヴァラー
好走例の多いフォーティナイナー系内包馬。半弟エイシンバッケンがいる血統なので、ここでも見劣りしないはず。

9 ルグランフリソン
ここ2戦の内容がイマイチ冴えませんが...オープン特別を勝っている実力馬ですし、好走例の多いミスタープロスペクター系内包馬なので、スムーズな競馬が出来れば巻き返してきそうです。

8 ヨシオ
夏場の疲れが気になりますが...マーキュリーカップミツバ2着に好走するなど、このクラスでも勝ち負け出来るくらいの力をつけてきました。この距離だと楽に逃げさせてもらえると思えませんが...外目の2、3番手あたりで、スムーズな競馬が出来れば好勝負になりそうです。

2 ブルミラコロ
2日の1週前追い切りで放馬。カラ馬のまま坂路を駆け上がり4F47.4。放馬の影響が気になりますが...このメンバーに入れば実績上位なので、展開次第では、好勝負になりそうです。

6 タイセイプライド
好走例の多いダンチヒ系を内包しておりますので、買えない事もないかと思われますが...キャリアの浅い3歳馬なので、未知の魅力に期待せざるを得ない印象。

10 エイシンバランサー
3番手くらいの評価にしようと思っていたのですが...推したい事もなかったので、これくらいの評価になりました。


ねこパンチの個人的な買い目

 FullSizeRender

◎→◯▲☆△


FullSizeRender

◯→◎▲☆△
こちらの買い目が的中した場合は、配当を奥さんに渡すのが我が家のルールです。

ブログランキング

函館記念は、◯エアアンセムからの馬連ワイド総流しが的中したおかげで、奥さんに小遣いをあげれたねこパンチです。


FullSizeRender

他がサッパリでしたけどね。

マーキュリーカップ(JPN3)

7月16日(祝)
ダ2000m/盛岡競馬場

データからのイチオシ

リピーター傾向
10 ミツバ

血統からのイチオシ

キングマンボ系内包馬
12 プリンダム(父キングカメハメハ)

ミスタープロスペクター系内包馬
1 コミニュティ(母父ティンバーカントリー)
4 マイネルバローネ(母母父ジェイドロバリー)
5 エンパイアペガサス(父エンパイアメーカー)
8 ヨシオ(母父ケイムホーム)
9 マイネルバサラ(母母父ウッドマン)
10 ミツバ(母母父アフリート)

ロベルト系内包馬
1 コミニュティ(父ブライアンズタイム)
2 ポイントプラス(父グラスワンダー)
3 ザイディックメア(母父ブライアンズタイム)
4 マイネルバローネ(父シンボリクリスエス)
7 ドラゴンエアル(父タイムパラドックス)
11 ヒドゥントゥブレイド(父シンボリクリスエス)
14 フェニックスマーク(母父シンボリクリスエス)

ヘイロー系内包馬
8 ヨシオ(母母父タイキシャトル)
9 マイネルバサラ(母父サザンヘイロー)

ほとんどの出走馬が該当してしまいますが...過去の傾向から注目すべき血統をピックアップしました。まぁ...小回り適性スタミナ馬力が重要な感じかと。

ねこパンチの個人的な予想

◎ 10 ミツバ
去年の勝ち馬。母父コマンダーインチーフなので、ロベルト系も内包しておりますし、昨年から1キロ増なら大丈夫じゃないかと。

◯ 14 フェニックスマーク
母父ロベルト系ですし、距離も持ちそうなので、普通に考えるとコレっぽいですけどね。

▲ 3 ザイディックメア
母父ロベルト系なので、チャンスがありそうですけどね。

☆ 8 ヨシオ
気分良く行ければ食い込む余地があるかと。

△ 5 エンパイアペガサス
ほぼないと思いますけが...中央勢がサッパリだった際に食い込む余地があるかと。

△ 7 ドラゴンエアル
ほぼないと思いますが...去年5着馬なので、中央勢がサッパリだった際に食い込む余地があるかと。

△ 9 マイネルバサラ
57キロだけが不安。スッと先手が取れればアタマまで狙えそうです。

ねこパンチの個人的な買い目


FullSizeRender

◎→◯▲☆△


FullSizeRender

◯→◎▲☆△が的中した場合は、配当を奥さんに渡すのが我が家のルールです。

幸運を祈ります。


ブログランキング

ここのところ...本命馬が4着続きのねこパンチです。

まぁ...力んでも仕方がないので、めげずに予想していきたいと思います。


スパーキングレディーカップ(JPN3)

2018年7月5日(木)
川崎競馬場/ダ1600m

データからのイチオシ

人気馬が強い
2018年 2-4-5
2017年 1-4-3
2015年 2-3-1
2014年 3-2-7
2013年 1-3-2

馬券圏内の11/153番人気以内に支持された馬が占めております。

1 ブランシェクール
5 ラーゴブルー
7 ラインハート
くらいまでじゃないかと。

リピーター傾向
該当なし

先行有利
スローペースになりやすいので、4角3番手以内の競馬をした逃げ先行馬馬券圏内の9/15を占めております。

前走で4角5番手以内の競馬をしていた馬馬券圏内の15/15を占めておりますので、差し馬よりも先行馬の前残りに期待した方が良さそうです

血統からのイチオシ

純粋なダート血統が強い
ミスタープロスペクター系内包馬
3 リエノテソーロ(父Speightstown)
4 ドンナディヴィーノ(母父アグネスデジタル)

フォーティナイナー系内包馬
6 シュンプウ(父サウスヴィグラス)
10 オルキスリアン(母父フォーティナイナー)

ヴァイスリージェント系内包馬
1 ブランシェクール(母父クロフネ)
7 ラインハート(母父クロフネ)
12 オウケンビリーヴ(父クロフネ)

大系統ターントゥ系内包馬
2 マコトカンバネッロ(母父ブライアンズタイム)
4 ドンナディヴィーノ(父メイショウボーラー)
8 ワンミリオンス(母父Yankee Victor)
11 フラワーオアシス(父メイショウボーラー)

外国産馬
3 リエノテソーロ(ミスタープロスペクター)
9 ラビットラン(エーピーインディ)

過去の傾向から馬券に絡んでいる血統をピックアップしました。


ねこパンチの個人的な予想

◎ 3 リエノテソーロ
まさかの本命に大抜擢。脚質と血統を加味すると狙うなら今回じゃないかと。

◯ 1 ブランシェクール
脚質と血統からも面白そうです。時計に対応する事が出来れば面白いんじゃないかと。

▲ 5 ラーゴブルー
脚質からも面白いんじゃないかと思われます。血統からも過剰人気になりやすいので、斤量増の今回は、ちょっと狙いづらい印象。

☆ 8 ワンミリオンス
前走先行しているのが活きれば食い込む余地があるかと。

△ 7 ラインハート
近走不振で、脚質にも不安が残りますが...交流重賞3着の実績からも3着くらいならチャンスがありそうです。

△ 9 ラビットラン
バリバリのダート血統馬ですが...ローズSを制してしまったところとワンターン向きの脚質に不安が残りますので、ヒモ程度が妥当なところかと。

△ 10 オルキスリアン
ほぼ無いと思いますが...マリーンC5着の実績からも展開がハマれば3着ならチャンスがありそうです。

△ 12 オウケンビリーヴ
血統だけ見ると距離は、こなせそうですが...脚質に不安が残る印象です。

ねこパンチの個人的な買い目


FullSizeRender
FullSizeRender

◎→◯▲☆△
◯→◎▲☆△

◯軸が的中した場合は、私の奥さんに配当いくのが我が家のルールです(苦笑)

幸運を祈ります。

ブログランキング

ギックリ腰の影響で、何をするにしてもフットワークが鈍いねこパンチです。

若さが足りないので、未だにダメージを引きずってます...(苦笑)

さてさて...今週の話題に移りまして...東京スプリント(JPN3)の簡易出馬表になります。

簡易出馬表

東京スプリント(JPN3)
2018年4月18日(水)
大井競馬場 ダ1200m


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

ねこパンチの個人的な見解
1 フラットライナーズ
前走の船橋記念では、先手を取って果敢に逃げたものの...4着。1000mなら中央馬が相手でも面白そうですが...1200mだと地方馬が相手でも終いが甘くなるので、この条件では、さすがに厳しそうです。

2 サブノジュニア
前走の弥生賞では、後方からの競馬で3着。血統的には、最上位かと思われますが...ここのメンバーが相手では、流石に狙いすぎかと。

3 グレイスフルリープ
前走の黒船賞では、先手を取って果敢に逃げたものの...5着。血統的には、問題なさそうですが...乗り難しいところがありますので、鞍上の手綱捌き次第かと思われます。

4 ブルドックボス
前走の黒船賞では、好位からの競馬で3着。血統的には、好走例の多いダンチヒ系内包馬なので、問題ないかと思われます。休みなく使われているので、そろそろ疲れが心配ですが...仕上がりも悪くないみたいですし、大丈夫なのかと。大幅な馬体減でもなければ...今回も好勝負になりそうです。

5 スノードラゴン
前走の高松宮記念では、後方からの競馬で9着カペラSでも2着に好走してますので、展開次第では、チャンスがありそうです。

6 エイシンスパルタン
前走の黒船賞では、好位からの競馬で6着。休養期間が長かったので、良化に時間がかかっておりますが...使われながら上を向いている様です。

7 キタサンミカヅキ
前走のフジノウェーブ記念では、後方からの競馬で3着。南関東競馬移籍後は、1400m〜1600mでも好走しておりますが...1200mに比べると末脚が甘くなる印象です。今回は、ベストの条件に戻りますので、展開次第でチャンスがあるんじゃないかと。

8 ラクテ
前走の弥生賞では、好位からの競馬で4着

9 アビア
前走の弥生賞では、好位からの競馬で快勝。休み明けを叩かれて良化してそうです。データ的に距離延長は、マイナスですが...血統的には、ヌレイエフ系ロベルト系を内包しておりますので、ドンピシャでしょう。試金石1戦になりますが...大井競馬場なら勝負になるはず。

10 ゴーディー
前走の弥生賞では、好位からの競馬で10着

11 ウインオスカー
前走の千葉Sでは、好位からの競馬で快勝。使われながら、力を付けている印象です。

12 サトノタイガー
前走のフジノウェーブ記念では、先行集団を見ながらの競馬で13着

13 ネロ
前走の高松宮記念では、好位からの競馬で11着。昨年のJBCスプリントでも4着に好走しておりますし、外枠からスムーズな競馬が出来れば...好勝負になりそうです。気ムラなところがありますので、気分良くいけないと大敗もあるかと。

14 チェダー
前走のサラA4組特選では、好位からの競馬で2着

15 ラブバレット
前走のスプリント特別では、好位からの競馬で快勝

16 ニシケンモノノフ
前走のフェブラリーSでは、先手を取って果敢に逃げたものの...16着。うーむ。芝を使った反動ですかね?最後まで追わなかったにしても一昨年ほどの粘りが見られませんでした。今回は、間隔を空けて立て直してきたみたいですし、昨年のJBCスプリントを制した得意の条件で見直してみたいところかと思われます。ただJBCスプリントを制した時は、最内の1番枠。今回は、大外の16番枠に入ってしまったので、真逆の競馬する事になりそうです。

うーむ。

難しいですね。

今年の東京スプリントは、例年以上に豪華なメンバーになりました。

人気も割れてますし、信用しにくいメンバーなので、何処からでも入れそうですね(苦笑)

と言う事で...☆ニシケンモノノフ◯ブルドックボス▲キタサンミカヅキあたりと悩んだ末に...◎アビアを本命にしました。


FullSizeRender

キタサンミカヅキ東京盃を勝たれてしまっているJRA勢が相手なら、アビアで足りても良いんじゃないかと。


FullSizeRender

奥さんが▲キタサンミカヅキ軸

まぁ...お話にならないパターンもありますけどね。

◎ アビア
▲ キタサンミカヅキ
△ グレイスフルリープ
△ スノードラゴン
△ ネロ
△ ウインオスカー

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ    



↑このページのトップヘ