タグ:有馬記念


有馬記念(G1)
2017年12月24日(日)


競走成績

1着 2 キタサンブラック
2着 3 クイーンズリング
3着 10 シュヴァルグラン
4着 14 スワーヴリチャード
5着 11 ルージュバック


優勝馬プロフィール

キタサンブラック
父 ブラックタイド(サンデーサイレンス)
母父 サクラバクシンオー(プリンスリーギフト)
母母父 ジャッジアンジェルーチ(ボールドルーラー)
清水久嗣(栗東)
牡5 57 武豊
ヤナガワ牧場

レース回顧

好スタートを切ったキタサンブラックが好位から楽に抜け出して快勝

昨年は、サトノノブレスに競りかけられた分、最後がキツくなりましたが...今年は、ラビット的な行為をする馬もいなかったので、展開が楽になりましたね。

自分の競馬が出来れば...ここででは、力が違いました。

少し離れた2着に残ったのが人気薄のクイーンズリング

こちらも展開が楽になった事もありますが...好枠を活かした競馬なので、悪くなかったんじゃないかと。

最後の直線では、先にトーセンビクトリーに被せられて...押し返そうとしたところに外からスワーヴリチャードが飛んできた感じですかね? 

戒告を受けておりますが...この馬自身は、比較的真っ直ぐ走っておりますし、先に田辺騎手が被せて来てるので、悪質な感じではないかと思われます。

ただ...あのごちゃごちゃがなければ2着に残れていないと思われますので、賛否両論の意見が出るのは、仕方がないかと。

3着のシュヴァルグランは、展開と不利に泣きましたね(苦笑) 

展開に関しては、枠の差もありますし、もう少し流れてくれないと...器用さで勝るキタサンブラックを捕まえれなかったでしょうしね。

不利に関しては、一瞬の隙をついて出し抜こうとしたスワーヴリチャードの煽りを受けちゃった感じですかね? 

スッと動けない不器用さが故に...不利に巻き込まれてしまった印象。

せめて...もう少し流れてくれてれば...馬群がバラけていたと思われますので、直線でごちゃごちゃする事もなかったんじゃないかな?

そのあたりも含めて...運がなかったのかと。

4着スワーヴリチャードは、枠に泣きましたね(苦笑)

鞍上も有力どころを出し抜くタイミングで仕掛けるところまでは、良かったのですが...坂を真っ直ぐに駆け上がれず大惨事に...(苦笑) 

外枠を引いて...外を回らされた分ですかね?


右ムチ入れながら、綺麗な体制で直線を向いているのですが...坂を登り出してから...内に切り込んでしまいました。


頭だけでも先に出して最後まで凌ぐつもりだったのでしょうが...思った以上に余力がなかった感じですかね?

矯正しようとしておりますし、悪質な騎乗ではないのですが...余力がありそうな後続の馬達を巻き込んでしまったのは、残念だったかなぁ。 

アレがなければ...2着シュヴァルグランで、3着は、クイーンズリングと一呼吸おいて仕掛けたサクラアンプルール、背後にいたブレスジャーニーあたりが接戦だったんじゃないかと思われます。

キタサンブラックがスイスイ走ってるのに...後続のライバル同士が足を引っ張り合う競馬をしてしまったのは、勿体なかったですね。 

まぁ...不利を受けた馬は、次走以降に狙ってみるのが良いんじゃないかと思われます。

昨日は、出走馬のコメントを入れていたら、書き上げる前に予約投稿で、書きかけの記事が公開されてしまう言う...凡ミスをしてしまったねこパンチです。

大したコメントを入れてる訳でもないのですが...全頭にコメントを入れようとすると...前走の内容くらいは、見ないといけないので、意外と時間がかかるんですよね(苦笑)

中山大障害の記事で、時間がかかっているうちに...書きかけの阪神カップが公開されてしまっていたと言う...(泣)

慌てて追加したのですが...修正が終わったのが15時過ぎって言う最悪の状況になってしまいました...(苦笑)

今後は、当日の11時くらいを目標に書き上げる様にしようかと。

さてさて...本日は、中山競馬場にて有馬記念(G1)が開催されます。

今年は、天皇賞・春秋連覇のキタサンブラックやジャパンカップを制したシュヴァルグラン、宝塚記念を制したサトノクラウン、アルゼンチン共和国杯を制したスワーヴリチャードなど、豪華なメンバーが揃いました。

と言う事で...有馬記念(G1)の簡易出馬表になります。

有馬記念(G1) 
2017年12月24日(日)
中山競馬場 芝2500m
着順 馬番(枠色) 馬名
父 (父系) 
母父 (母父系) 
母母父 (母母父系)
調教師 (所属)
性齢 斤量 騎手
前走着順 場所 日時 馬場状態 距離
レース名 頭数 馬番 人気 騎手 斤量
馬体重 勝ち馬(2着馬)
タイム (着差) 番手 上り3F(順位)  

1 ヤマカツエース
父 キングカメハメハ(キングマンボ)
母父 グラスワンダー(ロベルト)
母母父 Tejabo(ヴァイスリージェント)
池添兼雄(栗東)
牡5 57 池添謙
8 東京 11/26 良 芝2400
ジャパンカップ(G1)
17頭16番12人 池添謙 57
506k シュヴァルグラン
2250(1.3)10-11-9-11 35.5(7)

前走のジャパンカップでは、後方から終いを活かす競馬で8着昨年の有馬記念でも後方から終いを活かす競馬で4着まで追い込んできておりますし、血統的にもキングマンボ系ロベルト系を内包しておりますので、特に嫌う要素もないかと思われます。今年も好枠を引きましたので、昨年よりも1列前のポジションで競馬をする事が出来れば...好勝負になりそうです。成績を見る限り距離は、ギリギリっぽいので、出来れば...重馬場だと息切れするんじゃないかと。

2 キタサンブラック
父 ブラックタイド(サンデーサイレンス)
母父 サクラバクシンオー(プリンスリーギフト)
母母父 ジャッジアンジェルーチ(ボールドルーラー)
清水久嗣(栗東)
牡5 57 武豊
3 東京 11/26 良 芝2400
ジャパンカップ(G1)
17頭4番1人 武豊 57
542k シュヴァルグラン
2239(0.2)1-1-1-1 35.3(6)

前走のジャパンカップでは、先手を取って逃げたものの...3着。調教がイマイチ説が出ておりますが...今年も内枠を引きましたし、リピーター傾向の強い特殊な条件なので、今回も勝ち負けになりそうです。

3 クイーンズリング
父 マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス)
母父 Anabaa(ダンチヒ)
母母父 Bering(ネイティヴダンサー)
吉村圭司(栗東)
牝5 55 C.ルメール
7 京都 11/12 良 芝2200
エリザベス女王杯(G1)
18頭7番8人 C.デムーロ 56
474k モズカッチャン
2146(0.3)10-10-12-11 33.9(4)

前走のエリザベス女王杯では、後方から終いを活かす競馬で7着。今年は、イマイチ成績が冴えないので、積極的に買いたい感じはしないですが...枠は、良いところに入りました。牝馬なので、純粋なスタミナ比べになるとシンドいかと思われますが...スローペースなら、3着くらいに食い込めるんじゃないかと思われます。

4 ブレスジャーニー
父 バトルプラン(ミスタープロスペクター)
母父 タニノギムレット(ロベルト)
母母父 サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
佐々木晶三(栗東)
牡3 55 三浦皇
3 阪神 12/02 良 芝2000
チャレンジカップ(G3)
12頭6番2人 柴田善 55
462k サトノクロニクル
1587(0.1)7-7-8-9 34.6(2)

前走のチャレンジカップでは、後方から終いを活かす競馬で3着。血統的には、ロベルト系とグレイソヴリン系を内包しておりますので、こなせない事もないかと思われます。

5 トーセンビクトリー
父 キングカメハメハ(キングマンボ)
母父 サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
母母父 Nureyev(ヌレイエフ)
角居勝彦(栗東)
牝5 55 田辺裕
10 京都 11/12 良 芝2200
エリザベス女王杯(G1)
18頭3番11人 A.アッゼニ 56
472k モズカッチャン
2149(0.6)7-7-7-7 34.4(10)

前走のエリザベス女王杯では、好位から競馬をしたものの...切れ味負けして9着。血統的には、申し分ないかと思われますが...牝馬なので、純粋なスタミナ比べになるとシンドそうです。スローペースなら、一発があるんじゃないかと思われます。

6 サトノクロニクル
父 ハーツクライ(サンデーサイレンス)
母父 Intikhab(ロベルト)
母母父 Caerleon(ニジンスキー)
池江泰寿(栗東)
牡3 55 戸崎圭
1 阪神 12/02 良 芝2000
チャレンジカップ(G3)
12頭3番1人 M.デムーロ 55
454k デニムアンドルビー
1586(0.0)3-4-3-4 34.9(4)

前走のチャレンジカップでは、好位からの競馬で快勝 。血統的には、グレイソヴリン系ロベルト系 ニジンスキー系を内包しておりますので、向いている方じゃないかと思われます。好枠を引きましたので、鞍上の手綱捌き次第かと思われます。

7 シャケトラ
父 マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス)
母父 シングスピール(サドラーズウェルズ)
母母父 Woodman(ミスタープロスペクター)
角居勝彦(栗東)
牡4 57 福永祐
11 東京 11/26 良 芝2400
ジャパンカップ(G1)
17頭13番7人 福永祐 57
524k シュヴァルグラン
2252(1.5)5-6-6-4 36.1(14)

前走のジャパンカップでは、好位追走もキレ負けして11着。過去の成績を見ると...どうやら早い上がりに対応が出来ないタイプの様です。おそらく今回の条件なら、そこそこ上がりの時計がかかると思われますので、見せ場くらい作れるんじゃないかと。

8 レインボーライン
父 ステイゴールド(サンデーサイレンス)
母父 フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
母母父 レインボーアンバー(ノーザンテースト)
浅見秀一(栗東)
牡4 57 岩田康
6 東京 11/26 良 芝2400
ジャパンカップ(G1)
17頭9番8人 岩田康 57
448k シュヴァルグラン
2247(1.0)16-16-17-17 34.6(1)

前走のジャパンカップでは、後方から終いを活かす競馬で6着。いつも最後は、良い脚を使うのですが...位置どりが悪すぎるんですよね(汗) 勝負になりそうなポジションで競馬が出来れば...3着くらいなら食い込めるんじゃないかと思われます。

9 サクラアンプルール
父 キングカメハメハ(キングマンボ)
母父 サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
母母父 ノーザンテースト(ノーザンテースト)
金成貴史(美浦)
牡6 57 蛯名正
8 東京 10/29 不良 芝2000
天皇賞・秋(G1)
18頭1番12人 蛯名正 58
482k キタサンブラック
2102(1.9)2-2-2 40.2

前走の天皇賞・秋では、好位からの競馬で8着。血統的には、キングマンボ系ノーザンテースト系を内包しておりますので、こなせない事もないかと思われます。距離に不安が残りますが...鞍上の手綱捌き次第では、3着くらいなら食い込めるんじゃないかと思われます。

10 シュヴァルグラン
父 ハーツクライ(サンデーサイレンス)
母父 Machiavellian(ミスタープロスペクター)
母母父 Nureyev(ヌレイエフ)
友道康夫(栗東)
牡5 57 H.ボウマン
1 東京 11/26 良 芝2400
ジャパンカップ(G1)
17頭1番5人 H.ボウマン 57
470k レイデオロ
2237(0.2)5-4-4-4 34.7(1)

前走のジャパンカップでは、好位からの競馬で快勝。昨年の有馬記念は、14番枠からの競馬で6着でしたが...今年は、10番枠と少し内側の枠に入りました。昨年よりは、競馬がしやすいんじゃないかと思われます。

11 ルージュバック
父 マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス)
母父 Awesome Again(ヴァイスリージェント)
母母父 Bold Revenue(ボールドルーラー)
大竹正博(美浦)
牝5 55 北村宏
9 京都 11/12 良 芝2200
エリザベス女王杯(G1)
18頭17番2人 R.ムーア 56
454k モズカッチャン
2148(0.5)12-12-12-13 34.0(5)

前走のエリザベス女王杯では、後方から終いを活かす競馬で9着。今年も牡馬相手に産経賞オールカマーを制しておりますので、衰えている訳ではなさそうですが...外枠に入ってしまいました(汗) 相手も揃っておりますので、見送りが妥当かと思われます。

12 サトノクラウン
父 Marju(ノーザンダンサー)
母父 Rossini(ミスタープロスペクター)
母母父 Vettori(ミスタープロスペクター)
堀宣行(美浦)
牡5 57 R.ムーア
10 東京 11/26 良 芝2400
ジャパンカップ(G1)
17頭12番3人 M.デムーロ 57
496k シュヴァルグラン
2252(1.5)13-12-11-7 36.0(13)

前走のジャパンカップでは、後方から終いを活かす競馬で10着。瞬発力よりもスタミナを活かしたいタイプなので、良馬場の切れ味勝負では、さすがに分が悪かったですね(汗)

13 ミッキークイーン
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス)
母父 Gold Away(ヌレイエフ)
母母父 Procida(ミスタープロスペクター)
池江泰寿(栗東)
牝5 55 浜中俊
3 京都 11/12 良 芝2200
エリザベス女王杯(G1)
18頭10番3人 浜中俊 56
442k モズカッチャン
2143(0.0)12-12-10-11 33.7(1)

前走のエリザベス女王杯では、後方から終いを活かす競馬で3着。牡馬相手に宝塚記念で3着に入るなどの実績を持っておりますが...昨年の有馬記念では、8番枠からの競馬で5着なので、この枠だと鞍上の手綱捌き次第じゃないかと思われます。

14 スワーヴリチャード
父 ハーツクライ(サンデーサイレンス)
母父 Unbridled's Song(ミスタープロスペクター)
母母父 General Meeting(ボールドルーラー)
庄野靖志(栗東)
牡3 55 M.デムーロ
1 東京 11/05 良 芝2500
アルゼンチン共和国杯(G2)
16頭4番1人 M.デムーロ 56
502k ソールインパクト
2300(0.4)6-6-7-7 35.0(1)

前走のアルゼンチン共和国杯では、好位からの競馬で快勝。前走の勝ちっぷりと鞍上で人気になりそうですが...外枠に入ってしまったので、この乗り難しい枠を名手がどう捌くかと言ったところでしょうか?隣のカレンミロティックがポジションを取りに行きそうなのも割引かと思われます。

15 カレンミロティック
父 ハーツクライ(サンデーサイレンス)
母父 A.P. Indy(エーピーインディ)
母母父 Caerleon(ニジンスキー)
平田修(栗東)
騸9 57 川田将
5 東京 11/05 良 芝2500
アルゼンチン共和国杯(G2)
16頭8番8人 池添謙 57
456k スワーヴリチャード
2307(0.7)2-2-2-2 36.2(11)

前走のアルゼンチン共和国杯では、好位からの競馬で5着。血統的には、グレイソヴリン系とニジンスキー系を内包しておりますので、こなせない事もないかと思われます。中途半端に外を回されるのは、避けたいと思われますので、ソコソコ出して行くんじゃないかと思われます。

16 サウンズオブアース
父 ネオユニヴァース(サンデーサイレンス)
母父 Dixieland Band(ノーザンダンサー)
母母父 Secretariat(ボールドルーラー)
藤岡健一(栗東)
牡6 57 Cデムーロ
12 東京 11/26 良 芝2400
ジャパンカップ(G1)
17頭5番11人 田辺裕 57
502k シュヴァルグラン
2252(1.5)14-14-14-15 35.5(7)

前走のジャパンカップでは、後方から終いを活かす競馬で12着。一昨年の2着馬なので、内枠を引いてくれれば...ヒモ穴に入れたかったのですが...大外枠を引いてしまいました(苦笑) この枠では、どう乗っても外目を回らされる競馬になりそうなので、様子見が妥当かと思われます。

ねこパンチの個人的な見解
と言う事で...印は、こうなりました。

◎キタサンブラック
(休んでいたので、ほぼ最下位)

ブログ用ネタ馬券収支

6000円→7590円

6000円→11170円

6000円→94580円

6000円→2630円

4200円→4360円

6000円→930円

12000円→24440円

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ  

ターコイズSブログ用のネタ馬券が的中したねこパンチです。



◎ラビットランは、最後の一押しが足りずに4着

やっぱりか...(苦笑)



本命が4着と言うのが締まらない感じがしますが...推奨馬5頭が掲示板を独占しましたので、予想としては、悪くなかったのではないかと。

ブログ用のネタ馬券は、今月のプラス収支が確実になったので、しばらく気楽な予想が出来そうです

PR

有馬記念

と言う事で...12月24日(日)に中山競馬場にて開催される有馬記念(G1)の過去5年の1-3着馬の傾向になります。

※掲載しているデータは、同レース名の競走成績を元に作成しております。

有馬記念(G1)
2017年12月24日(日)
中山競馬場 芝2500m

過去5年の1-3着馬の傾向

着順 馬番(枠色) 馬名
父 (父系) 
母父 (母父系) 
母母父 (母母父系)
調教師 (所属)
性齢 斤量 騎手
前走着順 場所 日時 馬場状態 距離
レース名 頭数 馬番 人気 騎手 斤量
馬体重 勝ち馬(2着馬)
タイム (着差) 番手 上り3F(順位)  

第61回 2016年12月25日(日)
5回 中山9日 晴・良 芝2500 16頭
レース動画(YouTube)

1着 11 サトノダイヤモンド
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス)
母父 Orpen(ダンチヒ)
母母父 Southern Halo(ターントゥ)
池江泰寿(栗東)
牡3 55 C.ルメール
1 京都 10/23 良 芝3000
菊花賞(G1)
18頭3番1人 C.ルメール 57
498k レインボーライン
3033(0.4)8-8-9-5 34.1(1)

2着 1 キタサンブラック
父 ブラックタイド(サンデーサイレンス)
母父 サクラバクシンオー(プリンスリーギフト)
母母父 ジャッジアンジェルーチ(ボールドルーラー)
清水久詞(栗東)
1 東京 11/27 良 芝2400
ジャパンカップ(G1)
17頭1番1人 武豊 57
536k サウンドオブアース
2258(0.4)1-1-1-1 34.7(6)

3着 2 ゴールドアクター
父 スクリーンヒーロー(ロベルト)
母父 キョウワアリシバ(レイズアネイティヴ)
母母父 マナード(ターントゥ)
中川公成(美浦)
牡5 57 吉田隼
4 東京 11/27 良 芝2400
ジャパンカップ(G1)
17頭3番3人 吉田隼 57
504k キタサンブラック
2264(0.6)3-3-3-2 35.1(10)

第60回 2015年12月27日(日)
5回 中山8日 雲・良 芝2500 16頭
レース動画(YouTube)

1着 7 ゴールドアクター
父 スクリーンヒーロー(ロベルト)
母父 キョウワアリシバ(レイズアネイティヴ)
母母父 マナード(ターントゥ)
中川公成(美浦)
牡4 57 吉田隼
1 東京 11/08 重 芝2500
アルゼンチン共和国杯(G2)
18頭15番1人 吉田隼 56
490k メイショウカドマツ
2340(0.0)3-3-3-3 34.1(2)

2着 9 サウンズオブアース
父 ネオユニヴァース(サンデーサイレンス)
母父 Dixieland Band(ノーザンダンサー)
母母父 Secretariat(ボールドルーラー)
藤岡健一(栗東)
牡4 57 M.デムーロ
5 東京 11/29 良 芝2400
ジャパンC(G1)
18頭10番5人 M.デムーロ 57
502k ショウナンパンドラ
2250(0.3)7-7-8-5 34.4(9)

3着 11 キタサンブラック
父 ブラックタイド(サンデーサイレンス)
母父 サクラバクシンオー(プリンスリーギフト)
母母父 ジャッジアンジェルーチ(ボールドルーラー)
清水久詞(栗東)
牡3 55 横山典
1 京都 10/25 良 芝3000
菊花賞(G1)
18頭4番5人 北村宏 57
530k リアルスティール
3039(0.0)5-5-10-8 35.0(1)

第59回 2014年12月28日(日)
4回 中山8日 晴・良 芝2500 16頭
レース動画(YouTube)

1着 4 ジェンティルドンナ
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス)
母父 Bertolini(ダンチヒ)
母母父 Lyphard’s Special(リファール)
石坂正(栗東)
牝5 55 戸崎圭
4 東京 11/30 良 芝2400
ジャパンカップ(G1)
18頭3番1人 R.ムーア 57
472k エピファネイア
2231(0.7)7-7-6-5 35.5(8)

2着 6  トゥザワールド
父 キングカメハメハ(キングマンボ)
母父 サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
母母父 Nureyev(ヌレイエフ)
池江泰寿(栗東)
牡3 55 ビュイック
16 京都 10/26 良 芝3000
菊花賞(G1)
18頭14番2人 川田将 57
520k トーホウジャッカル
3052(4.2)4-4-4-4 38.7(17)

3着 14 ゴールドシップ 
父 ステイゴールド(サンデーサイレンス)
母父 メジロマックイーン(トウルビヨン)
母母父 プルラリズム(ノーザンダンサー)
須貝尚介(栗東)
牡5 57 岩田康
14 仏国 10/05 良 芝2400
凱旋門賞(G1)
20頭6番7人 横山典
59.5 計不 トレヴ

第58回 2013年12月22日(日)
5回 中山8日 晴・良 芝2500 16頭
レース動画(YouTube)

1着 6 オルフェーヴル
父 ステイゴールド(サンデーサイレンス)
母父 メジロマックイーン(トウルビヨン)
母母父 ノーザンテースト(ノーザンテースト)
池江泰寿(栗東)
牡5 57 池添謙
2 仏国 10/06 重 芝2400
凱旋門賞(G1)
17頭6番1人 C.スミヨン 59.5
計不 トレヴ

2着 4 ウインバリアシオン
父 ハーツクライ(サンデーサイレンス)
母父 Storm Bird(ストームバード)
母母父 Time for a Change(ダマスカス)
松永昌博(栗東)
牡5 57 岩田康
3 中京 11/30 良 芝2000
金鯱賞(G2)
14頭4番8人 藤岡佑 56
538k カレンミロティック
2001(0.5)9-9-9-8 34.6(2)

3着 14 ゴールドシップ
父 ステイゴールド(サンデーサイレンス)
母父 メジロマックイーン(トウルビヨン)
母母父 プルラリズム(ノーザンダンサー)
須貝尚介(栗東)
牡4 57 R.ムーア
15 東京 11/24 良 芝2400
ジャパンカップ (G1)
17頭13番2人 内田博 57
500k ジェンティルドンナ
2275(1.4)16-17-13-13 34.7(15)

第57回 2012年12月23日(日)
5回 中山8日 晴・良 芝2500 16頭
レース動画(YouTube)

1着 13 ゴールドシップ
父 ステイゴールド(サンデーサイレンス)
母父 メジロマックイーン(トウルビヨン)
母母父 プルラリズム(ノーザンダンサー)
須貝尚介(栗東)
牡3 55 内田博
1 京都 10/21 良 芝3000
菊花賞(G1)
18頭1番1人 内田博 56
500k スカイディグニティ
3029(0.3)17-17-4-2 35.9(1)

2着 6 オーシャンブルー
父 ステイゴールド(サンデーサイレンス)
母父 Dashing Blade(ネヴァーベンド)
母母父 Dancing Brave(リファール)
池江泰寿 (栗東)
牡4 57 C.ルメール
1 中京 11/30 良 芝2000
金鯱賞 (G2)
12頭6番6人 ルメール 57
436k ダイワマッジョーレ
2004(0.1)8-8-7-7 34.7(2)

3着 9 ルーラーシップ
父 キングカメハメハ(キングマンボ)
母父 トニービン(グレイソヴリン)
母母父 ノーザンテースト(ノーザンテースト)
角居勝彦(栗東)
牡5 57 C.ウィリアムズ
3 東京 11/25 良 芝2400
ジャパンカップ(G1)
17頭13番2人 C.ウィリアムズ 57
506k ジェンティルドンナ
2235(0.4)13-11-13-15 32.7(1

データ分析

人気
2016年 1-2-3
2015年 8-5-4
2014年 4-9-1
2013年 1-4-2
2012年 1-10-2

単勝オッズ
2016年 2.6-2.7-7.9
2015年 17.0-9.9-8.4
2014年 8.7-31.2-3.5
2013年 1.6-16.1-4.4
2012年 2.7-27.6-3.7

性別
2016年 --
2015年 --
2014年 --
2013年 --
2012年 --

年齢
2016年 3-4-5
2015年 4-4-3
2014年 5-3-5
2013年 5-5-4
2012年 3-4-5

2016年 1着 サトノダイヤモンド
2015年 3着 キタサンブラック
2014年 2着 トゥザワールド
2012年 1着 ゴールドシップ

3歳で馬券に絡んだ4頭中3頭がその年の菊花賞馬。

馬番(枠)
2016年 11-1-2
2015年 7-9-11
2014年 4-6-14
2013年 6-4-14
2012年 13-6-9

2016年 1着 サトノダイヤモンド
2015年 3着 キタサンブラック
2014年 3着 ゴールドシップ
2013年 3着 ゴールドシップ
2012年 1着 ゴールドシップ

10番より外枠で、馬券に絡んだ馬は、全て菊花賞馬。
長距離実績がない競走馬が外枠に入ってしまった場合は、割引が必要。

脚質
2016年 先行-先行-先行
2015年 先行-差し-逃げ
2014年 先行-差し-差し
2013年 先行-先行-先行
2012年 差し-差し-追込

上り3F(順位)
2016年 35.5(3)-35.8(7)-35.7(4)
2015年 34.8(4)-34.7(2)-35.1(11)
2014年 34.1(7)-33.8(4)-33.9(5)
2013年 36.0(1)-37.3(2)-37.8(5)
2012年 34.9(1)-35.3(3)-35.2(2)

前走着順
2016年 1-1-4
2015年 1-5-1
2014年 4-16-14
2013年 2-3-15
2012年 1- 1-3

2014年 2着 トゥザワールド
2014年 3着 ゴールドシップ
2013年 3着 ゴールドシップ

前走2桁着順から巻き返してきた馬は、兄弟で好走しているトゥザワールドと...すでに同レースを制していたゴールドシップのみ。 

前走クラス
2016年 G1-G1-G1
2015年 G2-G1-G1
2014年 G1-G1-G1
2013年 G1-G2-G1
2012年 G1-G2-G1

2015年 1着 ゴールドアクター
2013年 2着 ウインバリアシオン
2012年 2着 オーシャンブルー

前走でG1以外を使っていた3頭中2頭がG2を制しており...残りの1頭は、長期休養明けで、3着。 

前走距離
2016年 短縮-延長-延長
2015年 同距-延長-短縮
2014年 延長-短縮-延長
2013年 延長-延長-延長
2012年 短縮-延長-延長

前走上り3F(順位)
2016年 34.1(1)-34.7(6)-35.1(10)
2015年 34.1(2)-34.4(9)-35.0(1)
2014年 35.5(8)-38.7(17)-海外
2013年 海外-34.6(2)-34.7(15)
2012年 35.9(1)-34.7(2)-32.7(1)

血統分析
サンデーサイレンス系
2016年 1着 サトノダイヤモンド
2016年 2着 キタサンブラック
2015年 2着 サウンドオブアース
2015年 3着 キタサンブラック
2014年 1着 ジェンティルドンナ
2014年 2着 トゥザワールド
2014年 3着 ゴールドシップ
2013年 1着 オルフェーヴル
2013年 2着 ウインバリアシオン
2013年 3着 ゴールドシップ
2012年 1着 ゴールドシップ
2012年 2着 オーシャンブルー

ステイゴールド
2014年 3着 ゴールドシップ
2013年 1着 オルフェーヴル
2013年 3着 ゴールドシップ
2012年 1着 ゴールドシップ
2012年 2着 オーシャンブルー

ディープインパクト
2016年 1着 サトノダイヤモンド
2014年 1着 ジェンティルドンナ

キングマンボ系
2014年 2着 トゥザワールド
2012年 3着 ルーラーシップ

レイズアネイティヴ系
2016年 3着 ゴールドアクター
2015年 1着 ゴールドアクター

ストームバード系
2013年 2着 ウインバリアシオン

ダンチヒ系
2016年 1着 サトノダイヤモンド
2014年 1着 ジェンティルドンナ

ヌレイエフ系
2014年 2着 トゥザワールド

ノーザンダンサー系
2015年 2着 サウンドオブアース
2014年 3着 ゴールドシップ
2013年 3着 ゴールドシップ
2012年 1着 ゴールドシップ

ノーザンテースト系
2013年 1着 オルフェーヴル
2012年 3着 ルーラーシップ

リファール系
2014年 1着 ジェンティルドンナ
2012年 2着 オーシャンブルー

グレイソヴリン系
2012年 3着 ルーラーシップ

プリンスリーギフト系
2016年 2着 キタサンブラック
2015年 3着 キタサンブラック

ボールドルーラー系
2016年 2着 キタサンブラック
2015年 2着 サウンドオブアース
2015年 3着 キタサンブラック

ネヴァーベンド系
2012年 2着 オーシャンブルー

ターントゥ系
2016年 1着 サトノダイヤモンド
2016年 3着 ゴールドアクター
2015年 1着 ゴールドアクター

ロベルト系
2016年 3着 ゴールドアクター
2015年 1着 ゴールドアクター

トウルビヨン系
2014年 3着 ゴールドシップ
2013年 1着 オルフェーヴル
2013年 3着 ゴールドシップ
2012年 1着 ゴールドシップ

ダマスカス系
2013年 2着 ウインバリアシオン

キングマンボ系ターントゥ系ノーザンダンサー系ノーザンテースト系 、 トウルビヨン系 あたりを内包している馬が波乱を演出しております。

スピードタイプよりも馬力やスタミナに優れているタイプが良さそうです

ねこパンチの個人的な推奨馬

最強競馬ブログランキングへ

データからの推奨馬は、最強競馬ブログランキングにて!
(休んでいたので、ほぼ最下位)



血統からの推奨馬は、 FC2ブログランキングにて!
(休んでいたので、ほぼ最下位)

最強競馬ブログランキング読者会員登録

[最強]ランキング読者会員登録へ

↑このページのトップヘ