タグ:川崎競馬場

更新が遅れ気味のねこパンチです。

と言う事で...川崎競馬場にて開催されるスパーキングサマーカップの予想です。

スパーキングサマーカップ(S3)

2018年8月22日(水)
ダ1600m/川崎競馬場

データからのイチオシ

リピーター傾向
該当馬なし。

となると...今年は、南関東競馬所属のベテラン勢よりも新興勢力で良いのかと。

血統からのイチオシ

ストームバード系内包馬
13 ミッキーヘネシー(母父ヘネシー)

ノーザンテースト系内包馬
11 モンドアルジェンテ(母母父ノーザンテースト)

キングマンボ系内包馬
14 アポロナイスジャブ(父アポロキングダム)

ミスタープロスペクター系内包馬
2 イッツガナハプン(父ケイムホーム)
6 ウェイトアンドシー(母父エブロス)
9 オメガヴェンデッタ(母母父Mr.Prospector)
10 リアライズリンクス(母父マイネルラヴ)

好走例の多い系統をピックアップしました。

ねこパンチの個人的な予想

9 オメガヴェンデッタ
鞍上強化。今年のメンバーなら血統的にも上位じゃないかと。

11 モンドアルジェンテ
ここ2戦の内容が冴えませんが...好走例の多いノーザンテースト系内包馬なので、懲りずに狙ってみたいところかと。

6 ウェイトアンドシー
川崎競馬場で3戦3勝。

14 アポロナイスジャブ
好走例の多いキングマンボ系内包馬なので、ここに入ってチャンスがあるんじゃないかと。

3 アルマワイオリ
基本的に中央競馬から南関東競馬への移籍初戦は、仕上がりが甘くなるので、割引が必要。

4 ファイトユアソング
血統的には、チャンスがありそうな印象。展開がハマれば...好勝負になりそうです。

7 トキノエクセレント
叩き3戦目。展開がハマれば...チャンスがありそうです。

8 ニシノラピート
同型馬(ウェイトアンドシー)との兼ね合い次第ですが...すんなり逃してもらえるなら、上位に入る余地がありそうです。

10 リアライズリンクス
好走例の多いミスタープロスペクター系内包馬なので、見限らない方が良さそうです。

ねこパンチの個人的な買い目

FullSizeRender

◎→◯▲☆△

ここのところ...本命馬が4着続きのねこパンチです。

まぁ...力んでも仕方がないので、めげずに予想していきたいと思います。


スパーキングレディーカップ(JPN3)

2018年7月5日(木)
川崎競馬場/ダ1600m

データからのイチオシ

人気馬が強い
2018年 2-4-5
2017年 1-4-3
2015年 2-3-1
2014年 3-2-7
2013年 1-3-2

馬券圏内の11/153番人気以内に支持された馬が占めております。

1 ブランシェクール
5 ラーゴブルー
7 ラインハート
くらいまでじゃないかと。

リピーター傾向
該当なし

先行有利
スローペースになりやすいので、4角3番手以内の競馬をした逃げ先行馬馬券圏内の9/15を占めております。

前走で4角5番手以内の競馬をしていた馬馬券圏内の15/15を占めておりますので、差し馬よりも先行馬の前残りに期待した方が良さそうです

血統からのイチオシ

純粋なダート血統が強い
ミスタープロスペクター系内包馬
3 リエノテソーロ(父Speightstown)
4 ドンナディヴィーノ(母父アグネスデジタル)

フォーティナイナー系内包馬
6 シュンプウ(父サウスヴィグラス)
10 オルキスリアン(母父フォーティナイナー)

ヴァイスリージェント系内包馬
1 ブランシェクール(母父クロフネ)
7 ラインハート(母父クロフネ)
12 オウケンビリーヴ(父クロフネ)

大系統ターントゥ系内包馬
2 マコトカンバネッロ(母父ブライアンズタイム)
4 ドンナディヴィーノ(父メイショウボーラー)
8 ワンミリオンス(母父Yankee Victor)
11 フラワーオアシス(父メイショウボーラー)

外国産馬
3 リエノテソーロ(ミスタープロスペクター)
9 ラビットラン(エーピーインディ)

過去の傾向から馬券に絡んでいる血統をピックアップしました。


ねこパンチの個人的な予想

◎ 3 リエノテソーロ
まさかの本命に大抜擢。脚質と血統を加味すると狙うなら今回じゃないかと。

◯ 1 ブランシェクール
脚質と血統からも面白そうです。時計に対応する事が出来れば面白いんじゃないかと。

▲ 5 ラーゴブルー
脚質からも面白いんじゃないかと思われます。血統からも過剰人気になりやすいので、斤量増の今回は、ちょっと狙いづらい印象。

☆ 8 ワンミリオンス
前走先行しているのが活きれば食い込む余地があるかと。

△ 7 ラインハート
近走不振で、脚質にも不安が残りますが...交流重賞3着の実績からも3着くらいならチャンスがありそうです。

△ 9 ラビットラン
バリバリのダート血統馬ですが...ローズSを制してしまったところとワンターン向きの脚質に不安が残りますので、ヒモ程度が妥当なところかと。

△ 10 オルキスリアン
ほぼ無いと思いますが...マリーンC5着の実績からも展開がハマれば3着ならチャンスがありそうです。

△ 12 オウケンビリーヴ
血統だけ見ると距離は、こなせそうですが...脚質に不安が残る印象です。

ねこパンチの個人的な買い目


FullSizeRender
FullSizeRender

◎→◯▲☆△
◯→◎▲☆△

◯軸が的中した場合は、私の奥さんに配当いくのが我が家のルールです(苦笑)

幸運を祈ります。

ブログランキング

家族が体調を崩していたので、ろくに更新が出来なかったねこパンチです。

まぁ家族は、大事にしないといけないので、こんな時もあるさと言う事で。


ちょっと落ち着いてきたので、関東オークス(JPN2)の予想記事でも書こうかと。

関東オークス(JPN2)

◎ クレイジーアクセル
中央馬は、初ナイターになるので、思い切って東京湾カップを勝っているクレイジーアクセルを本命にしました。前日に単勝の大口がありましたので、仕上がりも良さそうです。

前日最終オッズ

FullSizeRender
当日14時30分

FullSizeRender

アタマまでは厳しいかもしれませんが...3着以内に入って...レース後に牡馬相手に東京湾カップを勝ってるしなぁと言われる様なタイプじゃないかと。


◯ ゴールドパテック
ロベルト系も内包してますし、その他は、本命馬とほとんど同じ理由での推奨。迷ったんだけど、対抗評価。

▲ ララプリムヴェール
デビュー戦は、2着でしたが...その後、3歳未勝利と3歳500万下を連勝して重賞挑戦になりました。まぁ過去の競馬の内容を見る限りですと...初ナイターで、激しくいれ込む様な事でもなければ...あっさり勝ちそうです。

☆ プリンセスノンコ
初ナイターと初距離、川崎競馬場への対応が鍵になるかと思われます。同じ左回りでも東京1600mと川崎2100mでは、かなり差があるので、そのあたりがどうなのかな?と言う印象。

△ メイショウヒサカタ
うーん。距離がどうなのか?

△ ハービンマオ
前走負けすぎな感じもしますが...相手も楽になりますし、距離経験があるのは、有利かと。

△ ミスマンマミーア
ここ数戦、見せ場もありませんが..相手も手薄なので、状態次第では、食い込む余地があるのかと。


FullSizeRender
FullSizeRender


幸運を祈ります。


ユニオンオーナーズクラブ入会金無料キャンペーンに心踊らされているねこパンチです。

FullSizeRender
画素は公式HPより

個人的には、ゴールデンウィークあたりまで様子見しつつ...悩もうかと。

まぁ...7月31日まで入会金無料キャンペーンをやっておりますので、興味のある方は、公式HPを覗いてみてください。

ユニオンオーナーズクラブ

と言う事で......4月4日(水)に川崎競馬場にて開催されるクラウンC(S3)の過去5年の1-3着馬の傾向になります。

クラウンカップ(S3)
2018年4月4日(水)
川崎競馬場 ダ1600m

過去5年の1-3着馬の傾向

競走成績

FullSizeRender
FullSizeRender

配当

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

ラップ

FullSizeRender

コーナー通過順位

FullSizeRender
FullSizeRender

前走比較(出走時の馬柱)

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

ねこパンチの個人的な推奨馬
 
最強競馬ブログランキング
 

最強競馬ブログランキング読者会員登録
 
[最強]ランキング読者会員登録へ

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

競馬研究所2【電子書籍】[ 亀谷敬正 ]
価格:1728円 (2018/2/21時点)



確定申告の息抜きにディズニーツムツムをやっているねこパンチです。

FullSizeRender

ゲーム配信初期からプレイしてる友人達もおりますので、そう言う友人達には、敵わないですけどね。

テトリスに近いところがありますので、息抜きに是非。


と言う事で...エンプレス杯(JPN2)の簡易出馬表になります。

簡易出馬表

エンプレス杯(JPN2)
2018年2月28日(水)
川崎競馬場 ダ2100m


FullSizeRender
FullSizeRender

データ分析

人気
2017年 1-4-6
2016年 1-5-2
2015年 2-1-4
2014年 1-3-2
2013年 1-3-2

過去5年で...1〜3番人気に支持された馬馬券圏内の11/15を占めております。馬券圏内6番人気以内に支持された馬で独占しておりますので、人気馬を信頼した方が良さそうです。

年齢
2017年 4-4-6
2016年 5-5-4
2015年 4-6-5
2014年 5-7-5
2013年 6-4-5

斤量
2017年 55-55-55
2016年 56-55-55
2015年 55-56-55
2014年 55-55-55
2013年 55-54-55

馬番(枠)
2017年 9-11-4
2016年 5-4-7
2015年 5-10-2
2014年 7-10-5
2013年 3-1-11

脚質
2017年 先行-先行-逃げ
2016年 先行-先行-逃げ
2015年 先行-逃げ-先行
2014年 先行-先行-差し
2013年 差し-逃げ-差し

上り3F(順位)
2017年 38.2(1)-38.6(2)-38.9(6)
2016年 37.4(1)-37.6(2)-37.9(3)
2015年 38.8(1)-39.6(2)-40.2(3)
2014年 37.4(1)-38.4(6)-39.2(4)
2013年 38.5(1)-39.2(2)-39.6(3)

過去5年で...上がり3位以内の馬馬券圏内の12/15。スタミナ勝負になりますので、余力がないと勝負にならなそうです

前走着順
2017年 1-2-9
2016年 7-1-1
2015年 1-3-17
2014年 2-4-1
2013年 6-11-1

前走クラス
2017年 JPN3-JPN3-JPN3
2016年 JPN1-1000万-1000万
2015年 1600万-JPN1-G3
2014年 JPN3-JPN3-1600万
2013年 G2-JPN3-1000万

前走距離
2017年 1800-1800-1800
2016年 2100-1800-1800
2015年 1900-1800-2000
2014年 1800-1800-1700
2013年 1800-1800-1800

前走上り3F順位
2017年 38.8(2)-39.1(5)-42.5(11)
2016年 37.6(3)-37.2(2)-36.8(2)
2015年 35.4(2)-37.2(3)-37.7(17)
2014年 37.8(2)-38.6(6)-36.9(2)
2013年 37.3(2)-43.6(13)-37.3(1)

過去5年で...馬券圏内に入った10/15前走上り3位以内

血統分析
サンデーサイレンス系
2017年 1着 ワンミリオンス
2017年 2着 リンダリンダ
2017年 3着 ヴィータアレグリア
2016年 1着 アムールブリエ
2016年 2着 ヴィータアレグリア
2015年 1着 アムールブリエ
2015年 3着 ケイティバローズ
2014年 3着 サンビスタ
2013年 1着 ミラクルレジェンド
2013年 2着 エミーズパラダイス

キングマンボ系
2016年 3着 ティンパレス
2015年 3着 ケイティバローズ

フォーティナイナー系
2017年 2着 リンダリンダ

ミスタープロスペクター系
2017年 3着 ヴィータアレグリア
2016年 1着 アムールブリエ
2016年 2着 ヴィータアレグリア
2016年 3着 ティンパレス
2015年 1着 アムールブリエ
2015年 2着 ワイルドフラッパー
2014年 1着 ワイルドフラッパー
2014年 3着 サンビスタ

レイズアネイティヴ系
2016年 3着 ティンパレス

サドラーズウェルズ系
2016年 1着 アムールブリエ
2015年 1着 アムールブリエ

ストームバード系
2017年 3着 ヴィータアレグリア
2016年 2着 ヴィータアレグリア
2013年 1着 ミラクルレジェンド

ニジンスキー系
2015年 2着 ワイルドフラッパー
2014年 1着 ワイルドフラッパー
2013年 2着 エミーズパラダイス

ノーザンダンサー系
2014年 2着 アクティビューティ

ノーザンテースト系
2013年 3着 ダートムーア

リファール系
2013年 2着 エミーズパラダイス

ヴァイスリージェント系
2017年 2着 リンダリンダ
2015年 2着 ワイルドフラッパー
2014年 1着 ワイルドフラッパー
2014年 3着 サンビスタ
2013年 1着 ミラクルレジェンド
2013年 3着 ダートムーア

エーピーインディ系
2015年 3着 ケイティバローズ

グレイソヴリン系
2014年 2着 アクティビューティ
2013年 3着 ダートムーア

レッドゴッド系
2014年 2着 アクティビューティ

ヘイロー系
2017年 1着 ワンミリオンス

ヒムヤー系
2017年 1着 ワンミリオンス

ねこパンチの個人的な見解
1 アンジュデジール
前走のクイーン賞では、好位からの競馬で、2着統的には、ヴァイスリージェント系ミスタープロスペクター系内包しておりますので、向いている方じゃないかと思われます。

2 ラインハート
前走のTCK女王盃では、後方からの競馬で3着血統的には、ヴァイスリージェント系ミスタープロスペクター系を内包しておりますので、向いている方じゃないかと思われます。大井巧者っぽいイメージもありますが...左回りがダメと言う感じもしませんし、この距離と枠なら、一発があっても驚けないんじゃないかと。

3 サルサディオーネ
血統的には、勝ち馬を出しているゴールドアリュール産駒なので、こなせない事もなさそうですが...実績的に見劣る印象を受けます。

4 ステップオンダンス
前走の東京シンデレラマイルでは、好位からの競馬で8着ニシノラピードについて行ったら、息切れしてしまった印象。血統的には、ミスタープロスペクター系ノーザンダンサー系を内包しておりますので、向いている方じゃないかと思われます。

5 ワンミリオンス
前走のJBCレディスクラシックでは、好位からの競馬で4着。仕上げに不安があった割には、頑張っていたんじゃないかと思われます。血統的には、ヘイロー系ヒムヤー系の内包馬を推して良いのか悩ましいところですが...昨年の勝ち馬なので、必要以上に嫌う事もないかと。

6 エミノマユアク
血統的には、ミスタープロスペクター系を内包しておりますので、こなせない事もなさそうですが...今回は、見送りが妥当なところかと。

7 プリンシアコメータ
前走のTCK女王盃では、好位からの競馬で6着。調教からして動いてなかったので、直線を向いた時には、余力もなかったですね。血統的には、ミスタープロスペクター系を内包しておりますので、推せない事もないかと思われます。ダンチヒ系でも大丈夫だと思うのですが...データに好みを混ぜると私の好みでしかないので、ヒモの評価にしました。元々左回り巧者ですし、状態が戻ってくるなら、前走の敗退は、度外視しても良さそうです。

8 クラカルメン
前走の春闘賞では、後方からの競馬で9着。ここでは、流石に相手が悪そうです

9 ミッシングリンク
前走のTCK女王盃では、好位からの競馬で快勝。血統的には、ノーザンダンサー系を内包しておりますので、特に問題ないかと思われます。左回りも芝で経験済みですし、人気になるのも納得。

10 ジュンアイノキミ
前走のバレンタイン特別では、後方からの競馬で7着。血統的には、ストームバード系ミスタープロスペクター系を内包しておりますので、向いている方じゃないかと思われますが...ここでは、流石に実力不足でしょう。

11 ティルヴィング
前走のクイーン賞では、後方からの競馬で7着。血統的には、ストームバード系を内包しておりますので、こなせない事もないかと思われますが...ここでは、見送りが妥当かと。

と言う事で...印は、こうなりました。

素直にヴァイスリージェント系推しで。

ねこパンチ(◎からの軸1頭流し)
FullSizeRender

嫁(◯からの軸1頭流し)
FullSizeRender

▲ ワンミリオンス
☆ ミッシングリンク
△ プリンシアコメータ
△ ステップオンダンス

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ    



↑このページのトップヘ