タグ:プリモシーン

相変わらず夏負け気味のねこパンチです。

と言う事で...新潟競馬場にて開催される関屋記念(G3)の予想です。

関屋記念

2018年8月12日(日)
芝1600m/新潟競馬場

データからのイチオシ

人気馬別成績
2017年 7-4-5
2016年 3-7-1
2015年 2-6-9
2014年 4-1-6
2013年 4-1-3

過去5年の傾向を見る限りですと...10番人気以下が馬券に絡んでおりませんので、極端な穴狙いは、控えた方が良さそうです。

血統からのイチオシ

大系統ノーザンダンサー系が強い
ストームバード系内包馬
4 エイシンティンクル(母父Storm Cat)
11 チャンピオンルパン(母母父スプレンディドモーメント)

ダンチヒ系内包馬
3 スターオブペルシャ(母母父シャーディー)
5 ショウナンアンセム(母母父Danzig)
8 ロードクエスト(母父チーフベアハート)
12 プリモシーン(母父Fastnest Rock)
13 ウインガニオン(母父ポリッシュネイビー)
14 ヤングマンパワー(父スニッツェル)

ニジンスキー系内包馬
1 ベルキャニオン(母母父Caerleon)
13 ウインガニオン(母母父マルゼンスキー)

ヌレイエフ系内包馬
6 リライアブルエース(母父Unusual Heart)
12 プリモシーン(母母父ストラヴィンスキー)
14 ヤングマンパワー(母母父Nureyev)

リファール系内包馬
7 ジョーストリクトリ(母父キングヘイロー)

ねこパンチの個人的な予想

12 プリモシーン
あまり好きな馬ではないのですが...有力馬が休養してる時期のG3で、51キロでしたら、流石に勝ち負けになるんじゃないかと。

10 ワントゥワン
末脚だけなら引けを取らそうですが...重賞になると展開の助けが欲しい印象。

4 エイシンティンクル
全兄エイシンヒカリ。血統的に高速馬場は、得意にしてそうな印象。

6 リライアブルエース
ディープインパクト産駒にしては、好走と凡走を繰り返すタイプなので、これくらいの評価になりました。

△ 1 ベルキャニオン
内枠で上手く脚を溜めれれば面白そうです。ディープインパクト産駒プリモシーンを上位の評価にしたので、ヒモに入れました。

2 フロンティア
新潟2歳Sの勝ち馬。瞬発力勝負になると分が悪いダイワメジャー産駒なので、新潟競馬場だと推しにくい印象。

3 スターオブペルシャ
前走は、サッパリでしたが...2走前くらい走れれば好勝負になりそうです。

5 ショウナンアンセム
新潟競馬場への対応が鍵になりそうですが...前走くらい走れれば好勝負になりそうです。

8 ロードクエスト
新潟2歳Sの勝ち馬。重賞を制している得意な条件で見直したいです。

9 チェッキーノ
当日の仕上がり次第では、好勝負になりそうですが...休養期間が長かったので、もう少し時間がかかりそうな印象を受けます。現実的に考えると...重い印は、打ちにくいかと。

13 ウインガニオン
昨年の勝ち馬。すんなり先手がとれれば...好勝負になりそうです。

14 ヤングマンパワー
一昨年の勝ち馬。実力馬ですが...復調に時間がかかっている印象。

ねこパンチの個人的な買い目

FullSizeRender

◎→◯▲☆→◯▲☆△

ブログランキング


2017年10月9日 東京2R 2歳未勝利 プリモシーン

プリモシーン
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス系)
母父 Fastnest Rock(ダンチヒ系)
母母父 Stravinsky(ヌレイエフ系)
性別 牝
厩舎 木村哲也(美浦)
生産 ノーザンファーム
馬主 シルクホースクラブ

レース回顧

後方2番手からの競馬になりましたが...上がり3F33.2(上がり1位)の末脚で差し切り初勝利。

2着を交わすのに苦労した印象を受けますが...先行馬が残る展開でしたので、着差以上の内容だったと思われます。

まぁ...まだまだ上積みがありそうなので、クラスが上がっても頑張れそうな印象です。

↑このページのトップヘ