2017年10月9日 南部杯(JPN1)コパノリッキー

コパノリッキー
父 ゴールドアリュール(サンデーサイレンス系)
母父 ティンバーカントリー(ミスタープロスペクター系)
母母父 トニービン(グレイソヴリン系)
村山明厩舎(栗東)
生産 ヤナガワ牧場

レース回顧

好スタートを切ったコパノリッキーが好位から楽に抜け出して快勝。

被されると脆いところがありますが...ゴールドドリームが出遅れたおかげで、展開が楽になりましたね。

自分の競馬が出来れば...盛岡競馬場のマイル戦では、力が違いました。

少し離れた2着に人気薄のノボバカラ。

こちらも展開が楽になった事もありますが...キーンランドCを叩いている分、休み明けの有力馬とは、仕上りの差が出たんじゃないかと思われます。

3着のキングスガードは、鞍上の中野省吾騎手が上手に乗りましたね。2着馬を交わせなかったのは、仕上がりの差じゃないかと。

4着カフジテイクは、急がされると良くないのかなぁと言う印象。小回りよりも...じっくり脚を溜めれる競馬場で、見直したいですね。

5着に敗れたゴールドドリームは、あそこまで出遅れちゃうと...流石にシンドイですね...(苦笑)




前残りに期待をして馬券を買ったら、見事にハマりました。

意外と配当が良かったですなぁ。