カテゴリ:簡易出馬表 > 簡易出馬表(G3)

名古屋大賞典でスタート直後に落馬したメオショウスミトモを軸にしてしまったねこパンチです。

FullSizeRender

リファール系を負かすなら、パワー型のダンチヒ系かと思ったのですが...力のいる馬場に脚を取られちゃったっぽいですね...(汗)

空馬のおかげで、スローになって...リファール系の1、2、3着でした...(苦笑)

無念


と言う事で...ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)の簡易出馬表になります。

簡易出馬表

ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)
2018年3月31日(土)
中山競馬場 芝1600m


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

ねこパンチの個人的な見解
1 アデイインザライフ
前走のニューイヤーCは、好位からの競馬で5着。長期休養明けを使われて...どこまで変わってこれるかと言ったところでしょうか?もうひと叩きが理想かと。

2 レッドアンシェル
前走の京都金杯では、好位からの競馬で3着。血統的には、ロベルト系を内包しているマンハッタンカフェ産駒なので、向いている方じゃないかと思われます。鞍上さけが気がかりですが...幸いな事に好枠を引きましたので、出たなりの競馬が出来れば大丈夫でしょう。

3 キャンベルジュニア
前走の阪神カップでは、後方からの競馬で11着ロジチャリスと同じく...昨年のダービー卿チャレンジトロフィー以降...馬券に絡めておりませんが...今回は、2着の好走した条件に戻りますので、仕上がり次第では、上位に食い込む余地があるんじゃないかと思われます。

4 グレーターロンドン
前走の東京新聞杯では、好位からの競馬で9着。前半で少しかかった分でしょうか?期待したほどの伸びが見られなかったですね。血統的には、トウルビヨン系ダンチヒ系を内包しておりますので、向いている方じゃないかと思われます。今回は、終いに賭ける競馬をすると思われますので、状態さえ戻っていれば...勝ち負けになりそうです。

5 マイネルアウラート
前走の東京新聞杯では、好位からの競馬で16着。血統的には、ドンピシャですが...昨年のニューイヤーS以降、馬券に絡めておりません。前走の競馬を見る限りですと...まだ良い頃の状態に戻りきっていない印象を受けますので、今回も厳しそうです。

6 テオドール
前走の白富士Sでは、好位からの競馬で5着。不器用なところがあるハービンジャー産駒なので、中山のマイルで上手く立ち回れるかが課題かと。

7 ゴールドサーベラス
前走の幕張では、後方からの競馬で快勝。血統的には、勝ち馬を出しているスクリーンヒーロー産駒なので、特に問題なさそうです。

8 ミュゼエイリアン
前走の東風Sでは、先手を取って...鮮やかに逃げ切り勝ち。鞍上が上手く乗ったところもありますが...漸く良い頃の状態に戻りつつある印象です。今回は、マルターズアポジーを見ながらの競馬になりそうですが...番手でも競馬が出来るタイプなので、問題ないでしょう。血統的にも向いている方なので、展開次第では、上位に食い込む余地がありそうです。

9 ヒーズインラブ
前走の武庫川Sは、好位からの競馬で快勝。前走の勝ちっぷりが評価されて人気になっておりますが...ハービンジャー産駒なので、中山のマイルで上手く立ち回る事が出来るかが課題かと思われます。まぁマルターズアポジーが飛ばしてくれれば...そこそこバラけそうですけどね。

10 ロジチャリス
前走の東風Sでは、好位からの競馬で8着キャンベルジュニアと同じく...昨年のダービー卿チャレンジトロフィー以降の成績が冴えませんが...昨年の勝ち馬なので、休み明けを使われて体調が戻ってくれば...馬券内に食い込む余地があるかと思われます。

11 ダイワリベラル
前走の東風Sでは、好位からの競馬で9着。血統的には、ドンピシャなのですが...昨年の東風S以降、馬券に絡めておりません。年齢的に衰えがあるのかと。

12 サンライズメジャー
前走の阪神カップでは、後方からの競馬で10着。時計勝負になると厳しそうですが...前崩れの展開になればチャンスがあるかと思われます。


13 マルターズアポジー
前走の中山記念では、先手を取って...果敢に逃げたものの...最後に苦しくなって3着。前走は、そこそこ楽に行かせてもらえましたが...今回は、前走以上に先行馬が揃っているので、展開次第でしょうか?

14 ソルヴェイグ
前走のシルクロードSでは、好位からの競馬で11着

15 ストーミーシー
前走の東京新聞杯では、後方からの競馬で10着

16 クラリティスカイ
前走の小倉大賞典では、好位からの競馬で12着。血統的には、問題なさそうですが...不利な外枠に入ってしまいましたし、エプソムC以降の6戦が2桁着順なので、良い頃の状態に戻ってなさそうです。

うーむ。

ハンデ戦と言う事もあって人気も割れておりますが...内枠を引いた有力馬から入るのが無難そうです。


単勝オッズなどの割目を見た感じですと...穴を狙うとすれば12番人気のロジチャリスくらいまででしょう。

FullSizeRender

血統的にこなせない事もない馬ばかりが揃っておりますなので、馬券の方は、伏兵の食い込みに期待してみました

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ    



仕事の息抜きにディズニーツムツムをやっているねこパンチです。

FullSizeRender

漸く私も400万点くらいなら出せる様になってきました。

まぁ...無課金でも楽しめるゲームなので、おススメです。

と言う事で...毎日杯(G3)の簡易出馬表になります。

簡易出馬表

毎日杯(G3)
2018年3月24日(土)
阪神競馬場 芝1800m


FullSizeRender
FullSizeRender

ねこパンチの個人的な見解
1 ブラストワンピース
前走のゆりかもめ賞は、後方からの競馬で快勝。なかなか良い勝ちっぷりでしたが...最後の直線では、抜け出してからフラフラしていたので、そのあたりが初の右回りに変わってどう出るかと言ったところでしょうか?ラチを頼れる枠なので、ラッキーと言えば...ラッキーかもしれないですね。

2 ノストラダムス
前走の3歳未勝利では、早めに仕掛ける競馬で初勝利。データ的には、推しにくい印象を受けますが...血統的には、キングマンボ系を内包しておりますので、問題なさそうです。

3 インディチャンプ
前走の3歳500万下では、後方からの競馬で快勝ステイゴールド産駒にしては、京都競馬場のマイルで、恐ろしくキレた印象。血統的には、好走例の多いキングマンボ系を内包しておりますし、阪神競馬場を得意にしているステイゴールド産駒なので、普通に考えると前走よりもパフォーマンスが上がると思われます。内回りの方が良さそうですが...京都競馬場のマイルでキレ負けしないのでしたら、大丈夫じゃないかと。

4 シャトルネゴールド
前走の3歳500万下では、好位からの競馬で快勝。血統的には、リファール系を内包しているステイゴールド産駒なので、特に問題なさそうです。

5 ギベオン
前走のフリージア賞は、後方からの競馬で快勝。血統的には、ロベルト系を内包しているディープインパクト産駒なので、向いている方じゃないかと思われます。

6 ウォーターパルフェ
前走のアルメリア賞では、好位からの競馬で4着。血統的には、キングマンボ系を内包しておりますので、こなせない事もないかと思われます。

7 ユーキャンスマイル
前走のつばき賞では、後方からの競馬で快勝。血統的には、キングマンボ系を内包しておりますし、母ムードインディゴも阪神競馬場でOP特別を勝っているので、特に問題ないかと思われます。

8 テイエムディラン
前走の若駒Sでは、好位からの競馬で3着。血統的には、ロベルト系を内包しているディープインパクト産駒なので、向いている方じゃないかと思われます。

9 マイハートビート
前走の若駒Sでは、後方からの競馬で2着。血統的には、ロベルト系を内包しておりますので、問題ないんじゃないかと思われます。

10 アルムフォルツァ
前走の3歳未勝利では、後方からの競馬で快勝。血統的には、ロベルト系を内包しておりますので、問題ないんじゃないかと思われます。

今年の毎日杯は、出走馬全頭が好走例の多いリファール系ロベルト系キングマンボ系を内包しておりますので、血統的にこなせない事もなさそうな馬ばかりが揃ってしまいました。

うーむ。

このメンバーだと...どこからでも入れそうですね...(汗)

まぁ...上位人気で決まってしまいそうな気もしますが...血統的にこなせない事もない馬ばかりが揃っておりますなので、馬券の方は、伏兵の食い込みに期待してみました。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

▲ シャルドネゴールド

ガミったら、ごめんなさい。

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ    



確定申告の息抜きにディズニーツムツムをやっているねこパンチです。

FullSizeRender


無課金でも楽しめるゲームなので、おススメです。

と言う事で...オーシャンステークス(G3)の簡易出馬表になります。

簡易出馬表

オーシャンステークス(G3)
2018年3月3日(土)
中山競馬場 芝1200m


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

データ分析

人気
2017年 1-3-4
2016年 5-4-8
2015年 7-1-4
2014年 3-11-9
2013年 2-1-7

馬券に絡んだ6/151〜3番人気以内

単勝オッズ
2017年 2.3-7.9-8.4
2016年 11.0-8.7-21.3
2015年 13.3-4.1-7.1
2014年 8.5-41.4-35.6
2013年 4.3-2.0-21.5

性別
2017年 --
2016年 --
2015年 --
2014年 --
2013年 --

年齢
2017年 5-4-6
2016年 5-7-8
2015年 7-6-5
2014年 4-6-8
2013年 5-6-5

斤量
2017年 54-54-54
2016年 56-56-57
2015年 56-56-56
2014年 56-56-56
2013年 56-56-56

馬番(枠)
2017年 9-2-4
2016年 11-2-7
2015年 12-4-13
2014年 1-15-16
2013年 8-5-13

脚質
2017年 差し-先行-差し
2016年 差し-逃げ-追込
2015年 差し-逃げ-差し
2014年 先行-差し-先行
2013年 先行-差し-追込

上り3F(順位)
2017年 33.9(2)-34.5(7)-33.6(1)
2016年 33.9(2)-35.0(9)-34.2(4)
2015年 34.2(1)-34.8(6)-34.3(2)
2014年 34.7(5)-34.3(1)-35.1(9)
2013年 35.2(5)-35.0(3)-34.3(1)

馬券に絡んだ6/15上り3F3位以内。キツい流れでも前々で踏ん張れそうなタイプには、警戒した方が良さそうです。

前走着順
2017年 1-7-4
2016年 2-12-8
2015年 2-18-4
2014年 1-11-13
2013年 1-2-4

馬券に絡んだ6/15前走3着以内

前走クラス
2017年 OP-G3-OP
2016年 OP-G1-G1
2015年 OP-G2-G3
2014年 1600万-G3-G3
2013年 OP-G3-OP

前走距離
2017年 1200-1400-1200
2016年 1600-1200-1200
2015年 1200-1400-1200
2014年 1200-1400-1600
2013年 1200-1200-1200

前走上り3F順位
2017年 34.9(2)-34.9(11)-35.5(9)
2016年 33.2(1)-34.7(15)-計不
2015年 34.2(7)-36.8(18)-33.3(2)
2014年 35.6(9)-35.8(6)-36.4(13)
2013年 34.9(4)-33.3(5)-33.0(1)

馬券に絡んだ4/14前走上り3位以内。計不は、前走で海外のレースに出走したため、計測不能。

血統分析
サンデーサイレンス系
2017年 2着 ナックビーナス
2017年 3着 クリスマス
2016年 3着 スノードラゴン
2015年 1着 サクラゴスペル
2015年 3着 ベステゲシェンク
2014年 2着 スノードラゴン
2013年 1着 サクラゴスペル
2013年 3着 ツルマルレオン

キングマンボ系
2013年 3着 ツルマルレオン

フォーティナイナー系
2016年 2着 ハクサンムーン
2015年 2着 ハクサンムーン

ミスタープロスペクター系
2017年 1着 メラグラーナ
2016年 1着 エイシンブルズアイ
2015年 3着 ベステゲシェンク
2013年 2着 ダッシャーゴーゴー

ストームバード系
2016年 1着 エイシンブルズアイ
2014年 3着 レッドスパーダ

ダンチヒ系
2017年 1着 メラグラーナ
2017年 2着 ナックビーナス

ヴァイスリージェント系
2017年 3着 クリスマス

グレイソヴリン系
2016年 3着 スノードラゴン
2014年 1着 スマートオリオン
2014年 2着 スノードラゴン

ネヴァーベンド系
2016年 2着 ハクサンムーン
2016年 3着 スノードラゴン
2015年 2着 ハクサンムーン
2014年 2着 スノードラゴン

プリンスリーギフト系
2016年 2着 ハクサンムーン
2015年 2着 ハクサンムーン
2013年 2着 ダッシャーゴーゴー

ボールドルーラー系
2015年 1着 サクラゴスペル
2014年 1着 スマートオリオン
2013年 1着 サクラゴスペル

レッドゴッド系
2017年 3着 クリスマス

ターントゥ系
2015年 1着 サクラゴスペル
2014年 3着 レッドスパーダ
2013年 1着 サクラゴスペル

ヘイロー系
2017年 2着 ナックビーナス
2014年 3着 レッドスパーダ

ロベルト系
2014年 1着 スマートオリオン
2013年 3着 ツルマルレオン

セントサイモン系
2016年 1着 エイシンブルズアイ

リボー系
2015年 3着 ベステゲシェンク
2013年 2着 ダッシャーゴーゴー

ファラリス系
2017年 1着 メラグラーナ

ねこパンチの個人的な見解
1 フミノムーン
前走のシルクロードSでは、後方からの競馬で3着

2 ラインミーティア
前走のシルクロードSでは、後方からの競馬で18着

3 アルティマブラッド
前走のラピスラズリSでは、好位からの競馬で快勝。血統的には、ロベルト系グレイソヴリン系を内包しておりますので、向いている方じゃないかと思われます。

4 ビップライブリー
前走の阪神カップでは、好位からの競馬で5着。血統的には、こなせない事もないかと思われます。

5 ジューヌエコール
前走の京阪杯では、後方からの競馬で14着。血統的には、ヴァイスリージェント系ミスタープロスペクター系を内包しておりますので、こなせない事もないかと思われます。

6 ブレイズアトレイル
前走の総の国オープンでは、好位から競馬をしたものの...道中で苦しくなって14着。血統的には、こなせない事もなさそうですが...若い頃ほどの勢いがないので、馬券的には、見送りが妥当かと思われます。

7 キングハート
前走のシルクロードSでは、好位からの競馬で8着。血統的には、ミスタープロスペクター系を内包しておりますので、こなせない事もないかと思われます。

8 リエノテソーロ
前走のターコイズSでは、好位からの競馬で6着。血統的には、ミスタープロスペクター系ダンチヒ系を内包しておりますので、こなせない事もないかと思われます。使われながら力をつけておりますし、今回は、デビューから3連勝した距離なので、好位を気分良く追走する事が出来れば...好勝負になりそうです。

9 ネロ
前走の京阪杯では、積極的に先手を取る競馬で快勝。血統的には、ストームバード系とダンチヒ系を内包しておりますので、こなせない事もないかと思われます。

10 ダイメイフジ
前走の斑鳩Sでは、早めに先頭に立つ競馬で快勝。血統的には、ミスタープロスペクター系ストームバード系を内包しておりますので、こなせない事もなさそうです。

11 スノードラゴン
前走のカペラSでは、後方からの競馬で2着。血統的には、グレイソヴリン系ネヴァーベンド系を内包しておりますし、2014年、2016年と馬券に絡んでおりますので、向いている方じゃないかと思われます。

12 ラインスピリット
前走の淀短距離Sでは、2番手からの競馬で快勝。血統的には、グレイソヴリン系を内包しておりますので、こなせない事もないかと思われます。

13 ナックビーナス
前走のシルクロードSでは、好位からの競馬で5着。血統的には、ヘイロー系ダンチヒ系を内包しておりますし、昨年の2着馬なので、向いている方じゃないかと思われます。

14 エポワス
前走の阪神カップでは、後方からの競馬で16着

15 レーヌミノル
前走の阪神カップでは、好位からの競馬で7着。血統的には、ヘイロー系ボールドルーラー系を内包しておりますので、向いている方じゃないかと思われます。

16 ロードクエスト
前走のシルクロードSでは、後方からの競馬で10着ロベルト系ダンチヒ系を内包しておりますので、向いている方じゃないかと思われます。

と言う事で...印は、こうなりました。

素直に大系統ナスルーラ系推しで。

ねこパンチ(◎からの軸1頭流し)
FullSizeRender
FullSizeRender

嫁(◯からの軸1頭流し)
FullSizeRender
FullSizeRender

▲ ナックビーナス
☆ スノードラゴン
△ ビップライブリー
△ リエノテソーロ

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ    



確定申告の息抜きにディズニーツムツムをやっているねこパンチです。

FullSizeRender

と言う事で...チューリップ賞(G2)の簡易出馬表になります。

簡易出馬表

チューリップ賞(G2)
2018年3月3日(土)
阪神競馬場 芝1600m


FullSizeRender
FullSizeRender

データ分析

人気
2017年 1-7-2
2016年 2-1-10
2015年 5-7-2
2014年 1-4-6
2013年 3-7-5

馬券圏内に入った7/153番人気以内

単勝オッズ
2017年 1.5-52.5-2.7
2016年 5.6-2.0-41.1
2015年 8.2-15.2-3.8
2014年 1.1-18.1-39.1
2013年 6.5-24.6-13.1

キャリア
2017年 3-1-4
2016年 2-2-2
2015年 4-3-4
2014年 3-3-5
2013年 5-5-3

馬番(枠)
2017年 10-7-3
2016年 11-9-7
2015年 14-1-15
2014年 3-13-12
2013年 7-13-6

脚質
2017年 差し-追込-差し
2016年 追込-追込-先行
2015年 差し-追込-逃げ
2014年 追込-差し-逃げ
2013年 逃げ-先行-先行

上り3F(順位)
2017年 33.8(2)-33.7(1)-33.9(3)
2016年 33.0(1)-33.0(1)-33.7(7)
2015年 35.9(2)-35.7(1)-36.6(6)
2014年 33.7(1)-34.7(3)-35.5(10)
2013年 34.7(2)-35.2(10)-35.1(9)

馬券圏に入ったの10/15が当レースで、上り3ハロン3位以内の末脚を使っておりました。2〜3着に逃げ&先行馬も食い込んでおりますが...ここを勝ち切るためには、上位の決め手が必要です

前走着順
2017年 1-1-2
2016年 1-2-5
2015年 3-4-2
2014年 2-1-3
2013年 2-2-7

前走クラス
2017年 G1-新馬-G1
2016年 OP-G3-500万
2015年 G1-G3-G1
2014年 G1-500万-G3
2013年 G1-OP-G1

前走距離
2017年 1600-1500-1600
2016年 1400-1600-1600
2015年 1600-1600-1600
2014年 1600-1600-1600
2013年 1600-1600-1600

前走上り3F順位
2017年 34.8(2)-34.1(1)-34.5(1)
2016年 33.7(2)-34.5(1)-33.9(2)
2015年 34.5(3)-34.4(3)-34.3(2)
2014年 33.6(1)-34.6(4)-36.0(9)
2013年 36.3(5)-34.2(5)-36.4(7)

馬券圏内に入った10/15前走上り3ハロン3位以内

血統分析
サンデーサイレンス系
2017年 2着 ミスパンテール
2017年 3着 リスグラシュー
2016年 1着 シンハライト
2016年 2着 ジュエラー
2016年 3着 ラベンダーヴァレイ
2015年 1着 ココロノアイ
2015年 2着 アンドリエッテ
2015年 3着 レッツゴードンキ
2014年 1着 ハープスター
2014年 2着 ヌーヴォレコルト
2014年 3着 リラヴァティ
2013年 2着 ウインプリメーラ
2013年 3着 アユサン

キングマンボ系
2015年 3着 レッツゴードンキ

ネイティヴダンサー系
2017年 3着 リスグラシュー

フォーティナイナー系
2013年 2着 ウインプリメーラ

ミスタープロスペクター系
2015年 2着 アンドリエッテ
2015年 3着 レッツゴードンキ

レイズアネイティヴ系
2013年 3着 アユサン

サドラーズウェルズ系
2017年 1着 ソウルスターリング
2016年 1着 シンハライト
2014年 3着 リラヴァティ

ストームバード系
2013年 3着 アユサン

ニジンスキー系
2017年 2着 ミスパンテール
2016年 3着 ラベンダーヴァレイ

ヌレイエフ系
2014年 2着 ヌーヴォレコルト

ノーザンダンサー系
2014年 1着 ハープスター

ヴァイスリージェント系
2016年 3着 ラベンダーヴァレイ
2013年 1着 クロフネサプライズ

グレイソヴリン系
2014年 1着 ハープスター
2013年 1着 クロフネサプライズ

ネヴァーベンド系
2017年 1着 ソウルスターリング
2017年 3着 リスグラシュー

ハビタット系
2013年 1着 クロフネサプライズ

ロベルト系
2017年 2着 ミスパンテール
2015年 1着 ココロノアイ
2013年 2着 ウインプリメーラ

ハイペリオン系
2016年 1着 シンハライト
2014年 3着 リラヴァティ

ネアルコ系
2016年 2着 ジュエラー

ブランドフォード系
2017年 1着 ソウルスターリング
2016年 2着 ジュエラー

ねこパンチの個人的な見解
1 ウインラナキラ
前走の若駒Sでは、後方からの競馬で7着。血統的には、ステイゴールドを内包しておりますので、こなせない事もなさそうですが...馬券的には、見送りが妥当かと思われます。

2 カレンシリエージョ
前走の福寿草特別では、後方からの競馬で8着。血統的には、グレイソヴリン系を内包しておりますので、こなせない事もなさそうですが...馬券的には、見送りが妥当かと思われます。半姉にアドマイヤリードがいる良血馬。

3 スカーレットカラー
前走のフェアリーSでは、後方から早めに進出する競馬で2着。血統的には、勝ち馬を出しているヴィクトワールピサ産駒なので、こなせない事もないかと思われます。

4 マウレア
前走のクイーンCでは、好位からの競馬で5着。前走が負けすぎな感じもしますが...ストームバード系特有の気ムラなところが出たのかもしれません。血統的には、この条件を得意にしているディープインパクト産駒ですし、全姉アユサンが2013年のチューリップ賞3着に好走しておりますので、向いている方じゃないかと思われます。

5 ラッキーライラック
前走の阪神JFでは、好位からの競馬で快勝。血統的には、牝系の方が若干ズレている気がしないでもないですが...自身が昨年のG1を制しておりますし、この条件を得意にしていたステイゴールドの孫なので、そこまで気にしなくても良いかと思われます。

6 レッドランディーニ
前走のエルフィンSでは、後方からの競馬で3着。血統的に、この条件を得意にしているディープインパクト産駒なので、こなせない事ないかと思われます。

7 サヤカチャン
前走のエルフィンSでは、先手を取って果敢に逃げたものの...息切れして11着

8 シグナライズ
前走の紅梅Sでは、好位からの競馬で4着。血統的には、サンデーサイレンス系を内包していないので、割引が必要ですが...サドラーズウェルズ系ブランドフォード系を内包しておりますので、こなせない事もないかと思われます。

9 リリーノーブル
前走の阪神JFでは、好位からの競馬で2着。血統的には、キングマンボ系の好走例が多い訳でもないので、推しにくい印象を受けますが...ヴァイスリージェント系を内包しておりますので、こなせない事もないかと思われます。

10 サラキア
前走の3歳新馬では、出遅れたものの...余力たっぷりに抜け出して快勝。血統的には、ニジンスキー系ダンチヒ系を内包しているディープインパクト産駒なので、問題ないんじゃないかと思われます。

と言う事で...印は、こうなりました。

素直に血統推しで。

ねこパンチ(◎からの軸1頭流し)
FullSizeRender
FullSizeRender

嫁(◯からの軸1頭流し)
FullSizeRender
FullSizeRender

▲ リリーノーブル
☆ ラッキーライラック
△ シグナライズ
△ スカーレットカラー

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ    



馬券を買いに行っていたので、データの更新が遅れているねこパンチです。

と言う事で...阪急杯(G3)の簡易出馬表になります。

簡易出馬表

阪急杯(G3)
2018年2月25日(日)  
阪神競馬場 芝1400m


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

データ分析

人気
2017年 7-4-12
2016年 1-4-5
2015年 2-4-9
2014年 2-8-5
2013年 1-2-11

過去5年で...1〜3番人気に支持された馬馬券圏内の5/15を占めております。京都や東京開催の重賞に比べると...波乱含みの傾向がありますので、人気薄にも警戒した方が良さそうです。

単勝オッズ
2017年 25.7-16.1-96.2
2016年 3.8-6.8-9.1
2015年 6.6-7.9-44.0
2014年 4.8-15.3-11.9
2013年 1.6-7.9-79.6

過去5年で...単勝オッズ1〜9.9倍に支持された馬馬券圏内の8/15を占めておりますので、基本的にソコソコの人気馬が強い傾向です。まぁ...何処からでも入れそうです。

性別
2017年 --
2016年 --
2015年 --
2014年 --
2013年 --

年齢
2017年 7-6-8
2016年 5-5-4
2015年 6-4-5
2014年 4-8-4
2013年 5-6-4
 
斤量
2017年 56-56-56
2016年 57-56-56
2015年 56-58-54
2014年 57-56-54
2013年 58-56-56

馬番(枠)
2017年 2-4-12
2016年 13-11-3
2015年 13-5-6
2014年 1-6-7
2013年 3-2-6

脚質
2017年 差し-差し-追込
2016年 逃げ-差し-先行
2015年 追込-先行-差し
2014年 逃げ-追込-差し
2013年 差し-差し-先行

上り3F(順位)
2017年 35.3(1)-35.3(1)-35.3(1)
2016年 34.7(12)-34.3(7)-34.4(8)
2015年 36.1(1)-36.5(3)-36.3(2)
2014年 35.8(4)-35.4(2)-36.0(5)
2013年 34.5(7)-34.3(6)-35.3(12)

過去5年で...上がり3位以内の馬馬券圏内の7/15。上がりがかかる傾向がありますので、ペース次第では、前残りもありそうです

前走着順
2017年 4-4-5
2016年 7-12-5
2015年 3-7-14
2014年 10-4-8
2013年 1-4-15

前走クラス
2017年 OP-G3-OP
2016年 G1-G3-OP
2015年 G2-G2-G3
2014年 G2-G2-G1
2013年 G1-G3-G2

前走距離
2017年 1600-1200-1200
2016年 1200-1600-1400
2015年 1400-1400-1200
2014年 1400-1400-1600
2013年 1200-1200-1400

前走上り3F順位
2017年 35.2(6)-33.3(2)-34.8(1)
2016年 計不-33.9(5)-34.1(8)
2015年 34.6(4)-35.5(15)-33.8(11)
2014年 35.1(15)-34.4(1)-33.9(5)
2013年 計不-35.3(12)-35.4(11)

※計不は、前走海外組過去5年で...馬券圏内に入った3/13前走上り3位以内

血統分析
サンデーサイレンス系
2017年 1着 トーキングドラム
2017年 2着 ヒルノデイバロー
2017年 3着 ナガラオリオン
2016年 1着 ミッキーアイル
2016年 2着 オメガヴェンデッタ
2015年 1着 ダイワマッジョーレ
2015年 2着 ミッキーアイル
2014年 1着 コパノリチャード
2014年 3着 レッドオーヴァル
2013年 2着 マジンプロスパー
2013年 3着 オリービン

キングマンボ系
2017年 1着 トーキングドラム
2014年 1着 ロードカナロア

フォーティナイナー系
2017年 3着 ナガラオリオン

ミスタープロスペクター系
2016年 2着 オメガヴェンデッタ
2015年 3着 ローブディサージュ
2014年 2着 サンカルロ
2014年 3着 レッドオーヴァル

サドラーズウェルズ系
2016年 3着 ブラヴィッシモ
2015年 3着 ローブディサージュ

ストームバード系
2014年 1着 ロードカナロア
2013年 2着 マジンプロスパー
2013年 3着 オリービン

ダンチヒ系
2016年 1着 ミッキーアイル
2016年 3着 ブラヴィッシモ
2015年 2着 ミッキーアイル

ニジンスキー系
2014年 1着 コパノリチャード
2014年 3着 レッドオーヴァル

ヌレイエフ系
2016年 1着 ミッキーアイル
2015年 2着 ミッキーアイル
2013年 3着 オリービン

ノーザンダンサー系
2014年 2着 サンカルロ

リファール系
2017年 1着 トーキングドラム
2016年 2着 オメガヴェンデッタ

グレイソヴリン系
2014年 1着 コパノリチャード
2013年 2着 マジンプロスパー

ネヴァーベンド系
2016年 3着 ブラヴィッシモ

ボールドルーラー系
2013年 2着 マジンプロスパー

ターントゥ系
2017年 2着 ヒルノデイバロー

ロベルト系
2014年 2着 サンカルロ

ハイペリオン系
2015年 1着 ダイワマッジョーレ
2013年 3着 オリービン

ハンプトン系
2017年 3着 ナガラオリオン

リボー系
2017年 2着 ヒルノデイバロー
2015年 1着 ダイワマッジョーレ
2014年 1着 ロードカナロア

ねこパンチの個人的な見解
1 ニシノラッシュ
血前走の石清水Sでは、積極的に先手を取りに行く競馬で、快勝統的には、プリンスリーギフト系の好走例が目立つ訳でもないので、推しにくい印象を受けますが...ニジンスキー系を内包しておりますし、ノーザンダンサー系のクロスを持っておりますので、こなせない事もないかと思われます。

2 シュウジ
前走の洛陽Sでは、好位からの競馬で11着。スタートで、やや後手を踏みましたので、少し出して行きましたが...それを差し引いても負けすぎな印象です。血統的には、キングマンボ系を内包しておりますし、セントサイモン(父母父)リファール系(母母母父)も薄っすら混ざっておりますので、向いている方かと思われます。気性的に難しいところがありますので、暴走しなければ面白そうです。

3 ミッキーラブソング
前走のシルクロードSでは、後方からの競馬で13着。血統的には、キングマンボ系を内包しておりますし、セントサイモンも薄っすら混ざっておりますので、こなせない事もないかと思われます。

4 ペイシャフェリシタ
血統的には、ダンチヒ系を内包しておりますので、こなせない事もないかと思われます。

5 コスモドーム
血統的には、こなせない事もなさそうですが...実績的に見劣る印象を受けます。

6 レッドファルクス
前走のマイルCSでは、後方からの競馬で8着。血統的には、フォーティナイナー系の好走例が目立つ訳でもないので、推したい感じもしませんが...かかるタイプでもないですし、実績的に最上位の存在なので、アッサリ勝たれても驚けないかと思われます。 

7 ムーンクレスト
前走の阪神カップでは、好位からの競馬で8着血統的には、フォーティナイナー系の好走例が目立つ訳でもないので、推したい感じもしませんが...サドラーズウェルズ系ノーザンダンサー系を内包しておりますので、こなせない事もないかと思われます。

8 ヒルノデイバロー
血統的には、リボー系を内包しておりますし、昨年の2着馬なので、特に問題ないかと思われます。

9 マイネルバールマン
血統的には、ダメって言う事もないのですが...今回は、見送りが妥当なところかと。

10 ユキノアイオロス
血統的には、ダメって言う事もないのですが...今回は、見送りが妥当なところかと。

11 コロマンデル
血統的には、ダメって言う事もないのですが...今回は、見送りが妥当なところかと。

12 ディヴァインコード
前走の東京新聞杯では、好位からの競馬で5着。使われながら力を付けておりますし、血統的には、リファール系を内包しておりますので、推せない事もないかと思われます。

13 ダイアナヘイロー
前走のシルクロードSでは、好位からの競馬で16着血統的には、リファール系を内包しておりますので、推せない事もないかと思われます。

14 モーニン
前走の阪神カップでは、後方からの競馬で6着。前崩れの流れを良く追い込んだと評価するかか...前が潰れただけと評価するかが悩みどころかと思われます。血統的には、ストームバード系グレイソヴリン系を内包しておりますので、こなせない事もないかと思われます。

15 カラクレナイ
前走のシルクロードSでは、後方からの競馬で4着。血統的には、サドラーズウェルズ系を内包しておりますので、問題ないかと思われます。本質的には、開幕週よりも開催後半の方が向いていそうな印象を受けますが...末脚がしっかりしているタイプなので、前残りの流れにならなければ...好勝負になりそうです。

16 アポロノシンザン
前走の阪神カップでは、先手を取って果敢に逃げたものの...14着ニシノラッシュとの兼ね合いになりそうですが...こっちの方が早そうですね。血統的には、プリンスリーギフト系の好走例が目立つ訳でもないので、推しにくい印象を受けますが...ノーザンダンサー系のクロスを持っておりますし、牝系にハイペリオン系を内包しておりますので、狙えなくもないかと思われます。

17 モズアスコット
前走の阪神カップでは、好位からの競馬で4着。血統的には、ノーザンダンサーの塊みたいな配合なので、特に問題なさそうです。前走よりも相手が楽になるので、ここでも好勝負が期待出来そうです。

18 タイムトリップ
休み明けですし、ここでは、厳しいんじゃないかと思われます。


FullSizeRender

と言う事で...印は、こうなりました。

▲ カラクレナイ
☆ モーニン
△ ヒルノデイバロー

今回のブログ用のネタ馬券は、ボックスにしました。

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ    

↑このページのトップヘ