カテゴリ:簡易出馬表 > 簡易出馬表(ダートグレード競走)

ギックリ腰の影響で、何をするにしてもフットワークが鈍いねこパンチです。

若さが足りないので、未だにダメージを引きずってます...(苦笑)

さてさて...今週の話題に移りまして...東京スプリント(JPN3)の簡易出馬表になります。

簡易出馬表

東京スプリント(JPN3)
2018年4月18日(水)
大井競馬場 ダ1200m


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

ねこパンチの個人的な見解
1 フラットライナーズ
前走の船橋記念では、先手を取って果敢に逃げたものの...4着。1000mなら中央馬が相手でも面白そうですが...1200mだと地方馬が相手でも終いが甘くなるので、この条件では、さすがに厳しそうです。

2 サブノジュニア
前走の弥生賞では、後方からの競馬で3着。血統的には、最上位かと思われますが...ここのメンバーが相手では、流石に狙いすぎかと。

3 グレイスフルリープ
前走の黒船賞では、先手を取って果敢に逃げたものの...5着。血統的には、問題なさそうですが...乗り難しいところがありますので、鞍上の手綱捌き次第かと思われます。

4 ブルドックボス
前走の黒船賞では、好位からの競馬で3着。血統的には、好走例の多いダンチヒ系内包馬なので、問題ないかと思われます。休みなく使われているので、そろそろ疲れが心配ですが...仕上がりも悪くないみたいですし、大丈夫なのかと。大幅な馬体減でもなければ...今回も好勝負になりそうです。

5 スノードラゴン
前走の高松宮記念では、後方からの競馬で9着カペラSでも2着に好走してますので、展開次第では、チャンスがありそうです。

6 エイシンスパルタン
前走の黒船賞では、好位からの競馬で6着。休養期間が長かったので、良化に時間がかかっておりますが...使われながら上を向いている様です。

7 キタサンミカヅキ
前走のフジノウェーブ記念では、後方からの競馬で3着。南関東競馬移籍後は、1400m〜1600mでも好走しておりますが...1200mに比べると末脚が甘くなる印象です。今回は、ベストの条件に戻りますので、展開次第でチャンスがあるんじゃないかと。

8 ラクテ
前走の弥生賞では、好位からの競馬で4着

9 アビア
前走の弥生賞では、好位からの競馬で快勝。休み明けを叩かれて良化してそうです。データ的に距離延長は、マイナスですが...血統的には、ヌレイエフ系ロベルト系を内包しておりますので、ドンピシャでしょう。試金石1戦になりますが...大井競馬場なら勝負になるはず。

10 ゴーディー
前走の弥生賞では、好位からの競馬で10着

11 ウインオスカー
前走の千葉Sでは、好位からの競馬で快勝。使われながら、力を付けている印象です。

12 サトノタイガー
前走のフジノウェーブ記念では、先行集団を見ながらの競馬で13着

13 ネロ
前走の高松宮記念では、好位からの競馬で11着。昨年のJBCスプリントでも4着に好走しておりますし、外枠からスムーズな競馬が出来れば...好勝負になりそうです。気ムラなところがありますので、気分良くいけないと大敗もあるかと。

14 チェダー
前走のサラA4組特選では、好位からの競馬で2着

15 ラブバレット
前走のスプリント特別では、好位からの競馬で快勝

16 ニシケンモノノフ
前走のフェブラリーSでは、先手を取って果敢に逃げたものの...16着。うーむ。芝を使った反動ですかね?最後まで追わなかったにしても一昨年ほどの粘りが見られませんでした。今回は、間隔を空けて立て直してきたみたいですし、昨年のJBCスプリントを制した得意の条件で見直してみたいところかと思われます。ただJBCスプリントを制した時は、最内の1番枠。今回は、大外の16番枠に入ってしまったので、真逆の競馬する事になりそうです。

うーむ。

難しいですね。

今年の東京スプリントは、例年以上に豪華なメンバーになりました。

人気も割れてますし、信用しにくいメンバーなので、何処からでも入れそうですね(苦笑)

と言う事で...☆ニシケンモノノフ◯ブルドックボス▲キタサンミカヅキあたりと悩んだ末に...◎アビアを本命にしました。


FullSizeRender

キタサンミカヅキ東京盃を勝たれてしまっているJRA勢が相手なら、アビアで足りても良いんじゃないかと。


FullSizeRender

奥さんが▲キタサンミカヅキ軸

まぁ...お話にならないパターンもありますけどね。

◎ アビア
▲ キタサンミカヅキ
△ グレイスフルリープ
△ スノードラゴン
△ ネロ
△ ウインオスカー

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ    



キャロットクラブに出資しているシャイニングレイの引退が決まって凹んでいるねこパンチです。


IMG_5669

長期休養の原因になった屈腱炎が再発してしまったので、引退する事になりました。

まぁ...それでも重賞(ホープフルS、CBC賞)を2勝してくれましたので、良く頑張ったなと思います。

やっぱり出資馬の引退は、寂しいですね。

と言う事で...今週の話題に移りまして...マリーンカップ(JPN3)の簡易出馬表になります。

簡易出馬表

大阪杯(G1)
2018年4月1日(日)
阪神競馬場 芝2000m


FullSizeRender
FullSizeRender

ねこパンチの個人的な見解
1 アベリラルビー
前走の東海ゴールドカップでは、後方の競馬で8着。ここでは、流石に厳しそうです。

2 クイーンマンボ
前走のレディスプレリュードでは、好位からの競馬で快勝。頓挫明けになりますが...追い切りを見る限りでは、仕上がりも良さそうなので、特に割引く必要もないかと思われます。このメンバーが相手なら57キロでも大丈夫でしょう。

3 エヌティボタン
前走のレディスセレクションでは、後方からの競馬で6着。ここでは、流石に厳しそうです。

4 ドンナディヴィーノ
前走の川崎ナイター連絡協議会記念では、好位からの競馬で12着。ここでは、流石に厳しそうです。

5 オルキスリアン
前走のレディスセレクションでは、好位からの競馬で快勝

6 ナムラアヴィ
前走のブラッドストーン賞では、後方からの競馬で8着。ここでは、流石に厳しそうです。

7 アンジュデジール
前走のエンプレス杯では、好位からの競馬で快勝。強力なライバルがおりますが...斤量差もありますし、血統的にも向いている条件なので、今回も好勝負になりそうです。

8 ミッシングリンク
前走のエンプレス杯では、好位からの競馬で6着。鞍上が下手に乗ったおかげで、少し中途半端な競馬になってしまった印象です。今回は、デムーロ騎手を配して...積極的な競馬をすると思いますので、出遅れなければ...思い切って出して行くんじゃないかと。まぁ...鞍上が頑張っても人気通り3着っぽいですけどね。

9 ニシノラピート
前走の柏の葉オープンでは、先手を取って果敢に逃げたものの...最後に苦しくなって5着。今回は、ミッシングリンクとの兼ね合い次第でしょうか?うーむ。南関東競馬ファンとしては、的場文騎手に頑張って欲しいですが...隣のデムーロ騎手が出遅ないと楽な競馬をさせてもらえなそうです。

10 ビーインランチャー
前走のティアラカップでは、後方からの競馬で7着。ここでは、流石に厳しそうです。

11 ヤマニンアプリメ
前走のコーラルSは、後方からの競馬で4着。使われながら力を付けておりますが...末脚勝負のタイプなので、距離延長&急かされるコース形態と言うのは、かなり乗り難しいんじゃないかと思われます。

12 エミノマユアク
前走の爽春特別では、先行集団を見ながらの競馬で5着。ここでは、流石に厳しそうです。


うーむ。

今年は、例年以上に地方所属馬が頼りないので、中央所属馬上位を独占しそうですね

このメンバーでは、穴を狙っても仕方なさそうなので、素直に前走の内容を評価してクイーンマンボを本命にしました。

人気を分け合っているアンジュデジールミッシングリンクは、マリーンカップよりもエンプレス杯を目標に使われてきた馬ですし、そのあたりがライバルならば...頓挫明けでも問題ないんじゃないかと思われます。

FullSizeRender

午前中に軽く雨が降りましたし、雨上がりに強いキングマンボ系内包馬にとって追い風のはず。


最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ    



仕事の息抜きにディズニーツムツムをやっているねこパンチです。

FullSizeRender

ツムツムか...仕事か...競馬のデータ作成くらいしかしてない今日この頃です。

と言う事で...名古屋大賞典(JPN3)の簡易出馬表になります。

簡易出馬表

名古屋大賞典(JPN3)
2018年3月29日(木)
名古屋競馬場 ダ1900m


FullSizeRender
FullSizeRender

ねこパンチの個人的な見解
1 メイショウスミトモ
前走のフェブラリーSでは、後方からの競馬で7着。57キロの斤量が気になりますが...ワンターンの競馬よりも立ち回りの巧さを活かしたいタイプなので、コース替わりは、プラスになりそうです。

2 ブランニュー
前走の黄梅特別では、先行集団を見ながらの競馬で5着。このメンバーが相手では、さすがに厳しそうです。

3 モズライジン
取消になりました。

4 キーグラウンド
前走の門司Sでは、好位からの競馬で快勝ミツバと似たような配合なので、逆転するなら、他の馬なんじゃないかと。

5 サンライズソア
前走の仁川Sでは、好位からの競馬で2着。血統的には、勝ち馬を出しているシンボリクリスエス産駒なので、問題なさそうです。今回は、斤量にも恵まれましたので、好勝負になりそうです。

6 ミツバ
前走の東京大賞典では、好位からの競馬で6着。馬柱を見ても解る通り...少し気ムラなところがありますが...斤量的には、有利な条件なので、普通に走れば勝ち負けになりそうです。

7 カツゲキキトキト
前走のアクアマリンオープンでは、好位からの競馬で快勝

8 エーシンマックス
前走のアクアマリンオープンでは、後方からの競馬で3着。このメンバーが相手では、さすがに厳しそうです。

9 モズアトラクション
前走の甲南Sでは、後方からの競馬で快勝。血統的には、勝ち馬を出しているジャングルポケット産駒なので、気にしなくて大丈夫じゃないかと思われます。

10 ドナルトソン
前走のアクアマリンオープンでは、後方からの競馬で8着。このメンバーが相手では、さすがに厳しそうです。

11 ラインハート
前走のエンプレス杯では、後方からの競馬で4着。他の有力馬の出方次第になりますが...血統的には、この条件でも問題なさそうなので、食い込む余地もありそうです。

と言う事で...ブログ用のネタ馬券は、内回り巧者でダンチヒ系内包馬の最強競馬ブログランキングからの3連単1着&2着流しで流してみようかと思います。

FullSizeRender

▲ サンライズソア
☆ カツゲキキトキト
△ キーグラウンド
△ ミツバ
△ ラインハート


まさかの落馬...(苦笑)

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ    



仕事の息抜きにディズニーツムツムをやっているねこパンチです。

FullSizeRender

まぁ...無課金なので、可愛いものです。

と言う事で...黒船賞(JPN3)の簡易出馬表になります。

簡易出馬表

黒船賞(JPN3)
2018年3月20日(火)
高知競馬場 ダ1400m


FullSizeRender
FullSizeRender

ねこパンチの個人的な見解
​血統的には、マンノウォー系ネヴァーベンド系好走例が目立つ印象です。

マンノウォー系内包馬のグレイスフルリープは、昨年3着時よりも2キロ増ですし、コパノマイケルは、昇級&距離延長に課題を感じるとなると...今回は、ヒモ程度の評価が妥当なところかと。

キングマンボ系もソコソコ馬券になっておりますし、ラインシュナイダーあたりでもチャンスがありそうですけどね。

過去の傾向などを踏まえると...小回りを得意としている馬の好走が目立つ印象を受けますので、昨年2着の最強競馬ブログランキングワンターンの東京競馬場からコーナー4つの高知競馬場に替わる事がプラスに出そうなFC2ブログランキングあたりに...他の有力馬がどこまで食い込めるかと言ったところでしょう。


FullSizeRender

と言う事で...印は、こうなりました。

▲ グレイスフルリープ
☆ コパノマイケル
△ エイシンスパルタン
△ ラインシュナイダー

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ    



フィリーズレビューで盛大にガミったねこパンチです。


FullSizeRender

4着かと思ったら、ギリギリ3着でした。

危なかったっす(汗)

FullSizeRender
FullSizeRender

うーむ。

◎デルニエオール3着なので、悪くもないのですが...大系統ハンプトン系を推すより完成度を重視してアンコールブリュを本命にするべきでしたね...(苦笑)

まぁ...かすっただけ良かったと言う事で。

と言う事で...ダイオライト記念(JPN2)の簡易出馬表になります。

簡易出馬表

ダイオライト記念(JPN2)
2018年3月14日(水)
船橋競馬場 ダ2400m


FullSizeRender
FullSizeRender

データ分析

人気
2017年 1-4-7
2016年 2-3-5
2015年 2-5-3
2014年 2-3-7
2013年 6-1-2

年齢
2017年 7-8-4
2016年 6-6-7
2015年 5-7-4
2014年 7-7-6
2013年 4-4-6

馬番(枠)
2017年 3-12-6
2016年 3-11-10
2015年 4-5-6
2014年 3-6-14
2013年 5-11-10

脚質
2017年 先行-差し-追込
2016年 逃げ-先行-差し
2015年 逃げ-先行-先行
2014年 先行-逃げ-先行
2013年 逃げ-先行-先行

上り3F(順位)
2017年 41.3(2)-41.5(3)-41.0(1)
2016年 38.3(1)-38.3(1)-38.9(3)
2015年 39.5(3)-39.4(2)-39.8(4)
2014年 38.0(1)-39.0(2)-39.5(3)
2013年 37.8(2)-37.4(1)-38.3(3)

上がり3ハロン3位以内の馬馬券圏内の14/15。スタミナ勝負になりますので、最後まで余力がないと勝負にならなそうです

前走着順
2017年 2-1-2
2016年 4-3-2
2015年 8-5-1
2014年 8-3-2
2013年 4-1-4

前走クラス
2017年 JPN2-S2-S2
2016年 JPN1-JPN3-S2
2015年 JPN1-OP-OP
2014年 G1-JPN1-S3
2013年 JPN3-JPN1-G2

前走距離
2017年 2000-2600-2600
2016年 2000-2000-2600
2015年 2000-1900-1900
2014年 1600-2100-1800
2013年 2000-2100-1800

前走上り3F順位
2017年 39.7(4)-39.0(3)-38.5(2)
2016年 37.5(5)-38.6(4)-39.9(4)
2015年 38.7(10)-37.3(3)-36.8(2)
2014年 35.9(9)-39.8(5)-40.0(3)
2013年 37.3(2)-43.6(13)-37.3(1)

馬券圏内に入った7/15前走上り3位以内

血統分析
サンデーサイレンス系
2017年 1着 クリソライト、
2017年 2着 ユーロビート
2016年 1着 クリソライト
2016年 2着 クリノスターオー
2016年 3着 ユーロビート
2015年 1着 クリソライト
2015年 2着 トーシンイーグル
2014年 1着 ニホンピロアワーズ
2013年 1着 オースミイチバン
2013年 2着 ハタノヴァンクール
2013年 3着 ソリタリーキング

キングマンボ系
2017年 1着 クリソライト
2016年 1着 クリソライト
2015年 1着 クリソライト
2014年 2着 トウショウフリーク
2013年 2着 ハタノヴァンクール
2013年 3着 ソリタリーキング

フォーティナイナー系
2017年 3着 ウマノジョー

ミスタープロスペクター系
2016年 2着 クリノスターオー
2015年 3着 アスカノロマン

レイズアネイティヴ系
2013年 1着 オースミイチバン

ストームバード系
2015年 3着 アスカノロマン

ニジンスキー系
2014年 3着 サミットストーン
2013年 1着 オースミイチバン

ヌレイエフ系
2017年 3着 ウマノジョー
2014年 1着 ニホンピロアワーズ

ノーザンダンサー系
2017年 2着 ユーロビート
2017年 3着 ウマノジョー
2016年 3着 ユーロビート
2015年 2着 トーシンイーグル

ノーザンテースト系
2013年 3着 ソリタリーキング

リファール系
2014年 1着 ニホンピロアワーズ
2014年 2着 トウショウフリーク

ヴァイスリージェント系
2015年 3着 アスカノロマン

グレイソヴリン系
2017年 2着 ユーロビート
2016年 3着 ユーロビート

プリンスリーギフト系
2014年 2着 トウショウフリーク

ボールドルーラー系
2015年 2着 トーシンイーグル

ネヴァーベンド系
2017年 1着 クリソライト
2016年 1着 クリソライト
2015年 1着 クリソライト

ヘイロー系
2014年 3着 サミットストーン

ロベルト系
2013年 2着 ハタノヴァンクール

ねこパンチの個人的な見解
1 ケイティブレイブ
前走のフェブラリーステークスでは、好位からの競馬で11着。血統的には、ノーザンダンサー系を内包しておりますので、適性が高い方かと思われます。秋から休みなく使われておりますので、そろそろ疲れが心配になりますが...ルールソヴァールの回避により相手に恵まれた印象を受けますので、今回も好勝負になりそうです。

2 アポロケンタッキー
前走の川崎記念では、好位からの競馬で2着。取消明けを叩かれて状態も良くなってそうですし、昨年の日本テレビ盃の内容を見ていると...船橋競馬場でしたら、ケイティブレイブを逆転出来なくもなさそうに見えますけどね。

3 ウマノジョー
前走の金盃では、後方からの競馬で2着。血統的には、ノーザンダンサー系を内包しておりますし、昨年の3着馬なので、適性が高い方じゃないかと思われます。スタミナ比べになれば...中央勢3頭の間に食い込むチャンスがるんじゃないかと。まぁ...ウマノジョーまで入れるか中央勢だけにするかの2択でしょう。

4 スノーモンキー
前走の安達太良Sでは、後方からの競馬で4着。1月末の能力試験では、スタート後にダッシュがつかず...1頭だけ遅れて入線。2月末の能力試験では、ゲートを出る様になりましたが...未だ動きが重い印象を受けますので、おそらく厳しいと思います。

5 ツルオカハチマン
特にコメントなし。

6 ドルメロ
特にコメントなし。

7 マイネルバサラ
前走の佐賀記念では、途中から先頭に立つ競馬をしたものの...早めに捲られて3着ケイティブレイブアポロケンタッキーとの兼ね合いが鍵を握りそうですが...楽に逃げさせてもらえれば...粘り込めるんじゃないかと思われます。やり合い過ぎるとウマノジョーに足元をすくわれる可能性があるかと。

8 チェダー
特にコメントなし。

9 ヒロノプリンス
特にコメントなし。

過去の傾向を見る限りですと...上り3ハロン3位以内馬券圏内14/15を占めておりますが...末脚がキレるタイプと言うよりは、最後までスタミナが残っているタイプが好走している印象です。

施行距離変更後の金盃組の好走が目立つのもスタミナに不安がないからじゃないかと。

実質4頭立てかと思われますが...その他のデータや血統を加味すると...下記の印になりました。

▲ ウマノジョー
☆ マイネルバサラ

FullSizeRender
FullSizeRender

御神本騎手の手綱捌きに期待しようかと。

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ



↑このページのトップヘ