旅行に行くので、仕事と...データの更新に追われているねこパンチです。

と言う事で...川崎記念(JPN1)の簡易出馬表になります。

川崎記念(JPN1)
2018年1月31日(水)  
川崎競馬場 ダ2100m

馬番(枠色) 馬名
父 (父系) 
母父 (母父系) 
母母父 (母母父系)
調教師 (所属)
性齢 斤量 騎手
前走着順 場所 日時 馬場状態 距離
レース名 頭数 馬番 人気 騎手 斤量
馬体重 勝ち馬(2着馬)
タイム (着差) 番手 上り3F(順位)  

イッシンドウタイ
スズカマンボ(サンデーサイレンス)
スラヴィック(ダンチヒ)
クラウンドプリンス(レイズアネイティヴ)
内田勝(川崎)
牡9 58 赤岡修
11 川崎 01/03 良 ダ2100
報知オールスターカップ(SIII)
14頭1番9人 赤岡修 58
530k ディアドムス
2202(2.8)5-5-10-10 41.0(9)

前走の報知オールスターカップでは、好位からの競馬で11着。休養明けから3走しましたが...良い頃の状態に戻っていない印象を受けますので、このメンバーが相手では、見送りが妥当かと。

2 コスモカット
マツリダゴッホ(サンデーサイレンス)
エルハーブ(ダンチヒ)
Roberto(ロベルト)
宗形竹(大井)
牡5 57 丹内祐
14 大井 12/29 良 ダ2000
東京大賞典(G1)
16頭6番15人 安藤洋 57
488k コパノリッキー
2098(5.6)10-11-11-14 41.1(15)

前走の春隣賞競走は、降雪の影響で取止。2走前の東京大賞典では、後方からの競馬で14着。ここ数走の内容が物足りない印象を受けますので、このメンバーが相手では、見送りが妥当かと。

3 アウォーディー
ジャングルポケット(グレイソヴリン)
サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
Sadler’s Wells(サドラーズウェルズ)
松永幹夫(栗東)
牡8 57 武豊
5 中京 12/03 良 ダ1800
チャンピオンズC(G1)
15頭11番4人 武豊 57
508k ゴールドドリーム
1505(0.4)6-7-6-6 36.1

前走のチャンピオンズCでは、好位からの競馬で5着。ドバイ遠征以降の成績が物足りない印象を受けますが...2016年に同条件で開催されたJBCクラシックを制しておりますし、半妹アムールブリエも2016年の川崎記念で3着に好走しておりますので、条件的には、向いている方じゃないかと思われます。

4 サウンドトゥルー
フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
フジキセキ(サンデーサイレンス)
プラウドデボネア(リファール)
高木登(美浦)
騸8 57 大野拓
2 大井 12/29 良 ダ2000
東京大賞典(G1)
16頭3番2人 大野拓 57
479k コパノリッキー
2048(0.6)11-10-8-8 36.5(1)

前走の東京大賞典では、後方からの競馬で2着。昨年、一昨年と...2着に好走している条件なので、ここでも好勝負になりそうです。

5 キャッスルクラウン
バンブーエール(ミスタープロスペクター)
タイキブリザード(ボールドルーラー)
サンシャインボーイ(プリンスリーギフト)
渋谷博(船橋)
牡4 56 中野省
9 船橋 01/16 良 ダ1700
チバテレ盃(準重賞)
13頭10番4人 御神訓 53
472k グレナディアーズ
1513(0.7)13-13-13-13 38.3

前走のチバテレ盃では、後方からの競馬で9着。ここ数走の内容が物足りない印象を受けますので、このメンバーが相手では、見送りが妥当かと。

6 ケイティブレイブ
アドマイヤマックス(サンデーサイレンス)
サクラローレル(レッドゴッド)
Be My Guest(ノーザンダンサー)
目野哲也(栗東)
牡5 57 福永祐
3 大井 12/29 良 ダ2000
東京大賞典(G1)
16頭12番1人 福永祐 57
511k コパノリッキー
2053(1.1)2-2-2-2 38.0(6)

前走の東京大賞典では、2番手からの競馬で3着。好位から抜け出しをはかりましたが...逃げたコパノリッキーに突き放されてしまいました。昨年は、5着に敗れてしまいましたが...血統的には、レッドゴッド系ノーザンダンサー系を内包しておりますので、こなせない事もないんじゃないかと思われます。

7 アポロケンタッキー 
Langfuhr(ダンチヒ)
Gone West(ミスタープロスペクター)
Salt Lake(ヴァイスリージェント)
山内研二(栗東)
牡6 57 内田博
4 大井 12/29 良 ダ2000
東京大賞典(G1)
16頭5番6人 内田博 57
572k コパノリッキー
2055(1.3)14-12-9-9 37.0(2)

前走の東京大賞典では、後方からの競馬で4着。2走前のチャンピオンズCを取消した影響で、道中の行きっぷりがイマイチだった印象を受けます。血統的には、ヴァイスリージェント系ミスタープロスペクター系を内包しておりますので、特に問題ないかと思われます。前走を使われた事で、良化していそうですし、前走よりは、動けるんじゃないかと。

8 グレンツェント
ネオユニヴァース(サンデーサイレンス)
Kingmambo(キングマンボ)
Irish River(ネヴァーベンド)
加藤征弘(美浦)
牡5 57 森泰斗
10 中京 12/03 良 ダ1800
チャンピオンズC(G1)
15頭8番10人 シュミノー 57
480k ゴールドドリーム
1507(0.6)6-6-7-6 36.2

前走のチャンピオンズCでは、好位追走も伸び切れず10着。なかなか調子が良かった頃の状態に戻りきれていない印象を受けますが...血統的には、キングマンボ系ネヴァーベンド系を内包しておりますので、向いていそうです。

9 メイショウスミトモ
ゴールドアリュール(サンデーサイレンス)
アジュディケーティング(ダンチヒ)
ミスターシービー(プリンスリーギフト)
南井克巳(栗東)
牡7 57 古川吉
1 名古屋 12/14 良 ダ2500
名古屋グランプリ(JPNⅡ)
12頭1番5人 古川吉 56
492k トップディーヴォ
2435(0.3)3-3-3-4 38.4(1)

前走の名古屋グランプリでは、好位からの競馬で快勝。器用に立ち回る事で好走してきたタイプなので、外枠では、持ち前の器用さが半減しそうな印象を受けます。

10 ディアドムス
ジャングルポケット(グレイソヴリン)
アグネスデジタル(ミスタープロスペクター)
ノーザンテースト(ノーザンテースト)
森下淳(大井)
牡6 57 岡部誠
1 川崎 01/03 良 ダ2100
報知オールスターカップ(S3)
14頭3番1人 岡部誠 57
487k オメガスカイツリー
2174(0.6)8-7-5-3 38.5(1)

前走の報知オールスターカップでは、後方からの競馬で快勝。血統的には、グレイソヴリン系ミスタープロスペクター系を内包しておりますので、特に嫌う要素もないかと思われます。相手が一気に強くなりますが...使われながら、良化しておりますので、3着くらいなら、食い込む余地があるかと。

ねこパンチの個人的な見解
と言う事で...印は、こうなりました。


今回のブログ用のネタ馬券は、ボックスにしました。

最強競馬ブログランキング読者登録
 
[最強]ランキング読者会員登録へ