本日は、中山競馬場にて牝馬限定のマイル戦ターコイズステークス(G3)が開催されます。

今年は、ローズSを制して秋華賞でも4着に好走したラビットランやヴィクトリアマイル2着のデンコウアンジュなどが出走いたします。

と言う事で...ターコイズステークス(G3)の簡易出馬表になります。

ターコイズステークス(G3)
2017年12月16日(土) 
中山競馬場 芝1600m
1 リーサルウェポン
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス)
母父 Gold Legend(ボールドルーラー)
母母父 Alydar(レイズアネイティヴ)
武市康男(美浦)
牝6 48 武藤唯
13 東京 11/12 良 芝1400
オーロC(OP)
16頭10番13人 武藤雅48
444k トウショウピスト
1219(1.1)14-14 33.6(3)

前走のオーロカップでは、後方から良い脚を使って追い込むも14着。血統的には、ディープインパクト×ボールドルーラー系なので、中山競馬場でも問題ないかと思われますが...前走も勝ち負けとは、程遠い位置で脚を使っただけなので、馬券的には、厳しいんじゃないかと。

2 ワンブレスアウェイ
父 ステイゴールド(ステイゴールド)
母父 Storm Cat(ストームバード)
母母父 Mining(ミスタープロスペクター)
古賀慎明(美浦)
牝4 54 戸崎圭
10 東京 10/14 稍重 芝1800
府中牝馬S(G1)
14頭12番4人 田辺裕 54
494k クロコスミア
1487(0.6)8-8-8 33.6(7)

前走の府中牝馬Sでは、最後の直線でキレ負けして10着。前走は、相手が悪かったですし...1度、使われた事で、太め残りの馬体が絞れてくれば...面白いんじゃないかと思われます。末脚では、見劣りますので、ソコソコ出して行かないと厳しい競馬になりそうです。

3 オートクレール
父 デュランダル(サンデーサイレンス)
母父 フォーティナイナー(フォーティナイナー)
母母父 Assert(ノーザンダンサー)
中野栄治(美浦)
牝6 53 黛弘人
17 東京 11/25 良 芝1600
キャピタルS(OP)
18頭7番10人 黛弘人54
446k ダイワキャグニー
1342(1.6)4-7 35.3(16)

前走のキャピタルSでは、好位追走も良いところなく17着。時計勝負に疑問が残る印象を受けますが...好枠を引きましたので、インベタの騎乗が出来れば...巻き返してくる可能性があるんじゃないかと思われます。外枠に先行馬が揃いましたので、色気を出さなければ。

4 アールブリュット
父 マクフィ(ミスタープロスペクター)
母父 Silver Hawk(ロベルト)
母母父 Sadler’s Wells(サドラーズウェルズ)
戸田博文(美浦)
牝5 50 木幡巧
13 東京 11/08 良 芝1600
ユートピアS(1600万下)
13頭3番12人 三浦皇 55
496k レッドアヴァンセ
1359(1.2)10-11 33.9(9)

前走のユートピアSでは、13着。血統的には、ロベルト系とサドラーズウェルズ系を内包しておりますので、今年のメンバーなら、向いている方かと思われますが...現実的に時計勝負に不安が残りますので、時計のかかる馬場なら、面白そうです。

5 ハローユニコーン
父 ハーツクライ(サンデーサイレンス)
母父 パントレセレブル(ヌレイエフ)
母母父 ミルジョージ(ネヴァーベンド)
鮫島一歩(栗東)
牝3 52 柴田善
11 京都 11/18 重 芝2000
アンドロメダS(OP)
15頭4番11人 荻野極51
450k ブラックバゴ
2021(0.7)8-8-11-11 35.5(7)

前走のアンドロメダSでは、11着に惨敗。メンタル的な問題なのか...忘れな草賞を制した頃の状態まで戻りきっていない印象を受けます。ここ数戦のレース内容に不満が残りますので、もう少し良い頃の覇気が戻るまで静観した方が良いんじゃないかと。

6 リエノテソーロ
父 Speightstown(ミスタープロスペクター)
母父 Langfuhr(ダンチヒ)
母母父 Gluch(ミスタープロスペクター)
武井亮(美浦)
牝3 55 吉田隼
7 新潟 10/15 良 芝1400
信越S(OP)
14頭11番2人 吉田隼 53
450k アポロノシンザン
1212(0.7)5-4 34.6(10)

前走の信越Sでは、好位から伸び切れずに7着。全日本2歳優駿とエーデルワイス賞を制しておりますので、55キロのトップハンデも仕方がない印象を受けます。

7 フロンテアクイーン
父 メイショウサムソン(サドラーズウェルズ)
母父 サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
母母父 ブレイヴェストローマン(ネヴァーベンド)
国枝栄(美浦)
牝4 53 北村宏
2 東京 11/08 良 芝1600
ユートピアS(1600万下)
13頭1番1人 北村宏 55
464k レッドアヴァンセ
1348(0.1)9-8 32.9(2)

前走のユートピアSでは、後方から良い脚を使って追い込むも2着。馬群を捌くのに苦労した印象を受けますので、内容的には、悪くないかと思われます。ハンデも恵まれましたし、今回は、包まれる事もなさそうなので、好勝負になるんじゃないかと思われます。

8 ミスパンテール
父 ダイワメジャー(サンデーサイレンス)
母父 シンボリクリスエス(ロベルト)
母母父 マルゼンスキー(ニジンスキー)
昆貢(栗東)
牝3 53 横山典
1 京都 10/14 良 芝1600
清水S(1600万)
11頭4番4人 酒井学51
504k レーヌドブリエ
1350(0.0)5-7 33.3(3)

前走の清水Sでは、レーヌドブリエとの長い叩き合いを制して快勝。2着馬とは、ハンデ差もありましたが...キッチリ結果を出した事は、評価すべきかと思われます。漸く復調してきた印象を受けますし、ロベルト系ニジンスキー系を内包しておりますので、好勝負になるんじゃないかと。

9 サザナミ
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス)
母父 パントレセレブル(ヌレイエフ)
母母父 Green Desert(ダンチヒ)
堀宣行(美浦)
牝5 54 V.シュミノー
3 中山 12/03 良 芝1200
ラピスラズリS(OP)
12頭2番4人 石橋脩54
426k アルティマブラッド
1081(0.2)7-6 33.5(4)

前走のラピスラズリSでは、最後までしぶとく脚を使って3着。血統的には、ヌレイエフ系ダンチヒ系を内包しておりますので、問題ないかと思われます。

10 バンゴール
父 キングカメハメハ(キングマンボ)
母父 クロフネ(ヴァイスリージェント)
母母父 サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
尾関知人(美浦)
牝5 53 石橋脩
14 東京 10/14 稍重 芝1800
府中牝馬S(G1)
14頭14番11人 柴山雄 54
428k クロコスミア
1495(1.4)6-3-3 34.8(14)

前走の府中牝馬Sでは、好位追走も失速して14着。血統的には、キングマンボ系ヴァイスリージェント系を内包しておりますので、問題なさそうですが...小回りではなく...広々とした競馬場を中心に使われてきておりますので、中山競馬場に変わるのは、割引なんじゃないかと思われます。掲示板くらいの評価が妥当かと思われます。

11 エテルナミノル
父 エンパイアメーカー(ミスタープロスペクター)
母父 フジキセキ(サンデーサイレンス)
母母父 リアルシャダイ(ロベルト)
本田優(栗東)
牝4 54 和田竜
11 京都 11/12 良 芝2200
エリザベス女王杯(G1)
18頭18番16人 四位洋 56
458k モズカッチャン
2150(0.7)8-7-4-4 34.7(14)

前走のエリザベス女王杯では、好位からの競馬で11着。最後の直線では、一瞬だけ伸びかかりましたが...終始馬群の外を回らされたので、余力が残ってなかったですね。血統的には、ロベルト系を内包しておりますので、今年のメンバーなら、向いている方かと思われます。

12 ラビットラン
父 Tapit(エーピーインディ)
母父 Dixieland Band(ノーザンダンサー)
母母父 Alydar(レイズアネイティヴ)
角居勝彦(栗東)
牝3 55 C.デムーロ
4 京都 10/15 重 芝2000
秋華賞(G1)
18頭2番6人 和田竜 55
448k ディアドラ
2009(0.7)7-8-6-6 36.9(5)

前走の秋華賞では、好位を追走したものの...伸び切れずに4着。血統的には、中山巧者のエーピーインディ系を内包しておりますので、中山競馬場でも問題ないかと思われます。今回も勝ち負けになりそうです。

13 ペイシャフェリス
父 スペシャルウィーク(サンデーサイレンス)
母父 Cape Cross(ダンチヒ)
母母父 Selkirk(ネイティヴダンサー)
高市圭二(美浦)
牝6 53 三浦皇
15 福島 04/22 良 芝1800
福島牝馬S(G3)
16頭12番11人 川須栄 54
454k ウキヨノカゼ
1488(2.0)2-2-2-3 38.0(15)

前走の福島牝馬Sでは、2番手からの競馬で、15着。血統的に中山のマイルでも問題なさそうですが...8ヶ月ぶりの休み明けなので、展開がハマっても掲示板くらいの評価が妥当かと思われます。

14 デンコウアンジュ
父 メイショウサムソン(サドラーズウェルズ)
母父 マリエンバード(ニジンスキー)
母母父 サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
荒川義之(栗東)
牝4 55 蛯名正
13 京都 11/12 京都 良 芝2200
エリザベス女王杯(G1)
18頭9番13人 蛯名正 56
454k モズカッチャン
2152(0.9)7-7 34.7(14)

前走のエリザベス女王杯では、特に見どころもなく13着。血統的には、サドラーズウェルズ系ニジンスキー系トウルビヨン系を内包しておりますので、向いている方だと思われます。時計と上りがかかる条件じゃないと厳しいタイプなので、今回は、好勝負になるんじゃないかと。

15 ディープジュエリー
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス)
母父 Giant's Causeway(ストームバード)
母母父 General Meeting(ボールドルーラー)
国枝栄(美浦)
牝5 51 内田博
3 東京 11/08 良 芝1600
ユートピアS(1600万下)
13頭13番9人 柴山雄 55
500k レッドアヴァンセ
1348(0.1)2-2 33.7(6)

前走のユートピアSでは、2番手からの競馬で3着。乗り難しい枠を引いてしまいましたが...漸く良い頃の出来に戻りつつありますし、ハンデもに恵まれましたので、今回も面白そうです。

16 アスカビレン
父 ブラックタイド(サンデーサイレンス)
母父 スウェプトオーヴァーボード(フォーティナイナー)
母母父 Nashwan(レッドゴッド)
中尾秀正(栗東)
牝5 55 松田大
11 東京 10/14 稍重 芝1600
府中牝馬S(G2)
14頭13番10人 松田大 54
470kクロコスミア
1487(0.6)2-2-2 34.1(13)

前走の府中牝馬Sは、2番手からの競馬で11着。好位で脚を溜めれそうな枠を引いたら、ヒモに入れたかったのですが...大外枠ですと鞍上の手綱捌き次第で、着順が大きく変わりそうな印象を受けます。

ねこパンチの個人的な見解
と言う事で、印は、こうなりました。

◎ラビットラン
(休んでいたので、ほぼ最下位)
▲フロンティアクイーン
(休んでいたので、ほぼ最下位) 
△デンコウアンジュ

大穴 アールブリュット
※ネタ馬券の予算内に入りませんでしたが...最後まで悩みました。


ラビットランを軸にして良いのか悩ましいので、今回のブログ用のネタ馬券は、アールブリュットを除いた◎◯▲☆△の3連単ボックスにしようかと思います。     

◯▲☆△のボックスですと...馬連なら10点。3連複なら10点 になります。

ブログ用ネタ馬券収支

6000円→7590円

6000円→11170円

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ