本日は、阪神競馬場にて販売ジュベナイルフィリーズ(G1)が開催されます。

今年は、札幌2歳Sを制したロックディスタウンと...アルテミスSを制したラッキーライラックの2頭のオルフェーヴル産駒が注目されている様です。

今年も展開次第では、人気薄の台頭もあるんじゃないかと思われます。

と言う事で...販売ジュベナイルフィリーズ(G1)の簡易出馬表になります。

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
2017年12月10日(日)
阪神競馬場 芝1600m
1 サヤカチャン
父 リーチザクラウン(サンデーサイレンス)
母父 アンバーシャダイ(ノーザンテースト)
母母父 トウショウボーイ(プリンスリーギフト)

前走のアルテミスSは、先手を取って...最後まで良く伸びて2着。勝ち馬には、アッサリかわされましたが...抜かれてからも食い下がったのは、評価すべきかと。

2 ラテュロス
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス)
母父 Touch Gold(ヴァイスリージェント)
母母父 Gilded Time(ダマスカス)

前走のアルテミスSは、好位からの競馬で3着。雨に泣いた可能性もありますが...前のサヤカチャンを捕まえれなかったあたりを考慮すると...ヒモくらいの評価が妥当なところかと。

3 グリエルマ
父 ロードカナロア(キングマンボ)
母父 サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
母母父 シンボリルドルフ(トウルビヨン
矢作芳人(栗東)
牝2 54 小牧太

前走の2歳未勝利では、好位から楽に抜け出して初勝利。桜花賞2着のアズマサンダース産駒なので、展開がハマれば...一発があっても驚けないんじゃないかと思われます

4 マウレア
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス)
母父 Storm Cat(ストームバード)
母母父 Affiermed(レイズアネイティヴ)
手塚貴久(美浦)
牝2 54 戸崎圭

前走の赤松賞では、楽々と抜け出して快勝。スローペースだったので、接戦になりましたが...着差以上に強かった印象を受けます。全姉に桜花賞馬のアユサン

5 ラシエモーショネス
父 Fastnest Rock(ダンチヒ)
母父 Kris S.(ロベルト)
母母父 Lyphard(リファール)
高橋義忠 (栗東)
牝2 54 幸英明

前走のきんもくせいSでは、先手を取って最後までしぶとく粘って...2着リファール系ダンチヒ系を内包しておりますので、こなせない事もないかと思いますが...このメンバーに入ると掲示板くらいの評価が妥当なところかと思われます

6 マドモアゼル
父 ブラックタイド(サンデーサイレンス)
母父 Pivotal(ヌレイエフ)
母母父 Danehill(ダンチヒ)

前走のりんどう賞では、好位から抜け出して快勝。血統的は、ブラックタイド×ヌレイエフkダンチヒ系と言う配合なので、阪神競馬場でも特に問題ないかと思われます。

7 リリーノーブル
父 ルーラーシップ(キングマンボ)
母父 クロフネ(ヴァイスリージェント)
母母父 サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)

前走の白菊賞では、楽々と抜け出して快勝。血統的には、キングマンボ系グレイソヴリン系を内包しておりますので、前崩れの展開にならなければ...今回も好勝負になりそうです

8 トーセンブレス
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス)
母父 ファルブラヴ(ノーザンダンサー)
母母父 Caerleon(ニジンスキー)
加藤征弘 (美浦)
牝2 55 柴田善

前走のアルテミスSでは、後方から脚伸ばす競馬で6着。血統的には、ディープインパクト産駒で、ノーザンダンサー系ニジンスキー系 を内包しておりますので、向いている方じゃないかと思われます。

9 レグルドール
父 アドマイヤマックス(サンデーサイレンス)
母父 Yonaguska(レッドゴッド)
母母父 Wayne’s Crane(ファラリス)
杉山晴紀 (栗東)
牝2 54 高倉稜

前走のファンタジーSは、後方からの競馬で9着。さすがに今回のメンバーが相手では、力不足かと思われます

10 ハイヒール
父 トーセンホマレボシ(サンデーサイレンス)
母父 エルコンドルパサー(キングマンボ)
母母父 ノーザンテースト(ノーザンテースト)
清水久嗣 (栗東)
牝2 54 藤岡佑

前走の白菊賞は、2番手からの競馬で、6着。血統的には、キングマンボ系リファール系サドラーズウェルズ系を内包しておりますので、向いている方ですが...現時点では、力不足かと思われます

11 ラッキーライラック
父 オルフェーヴル(サンデーサイレンス)
母父 Flower Away(フォーティナイナー)
母母父 Seattle Slew(ボールドルーラー)
松永幹夫 (栗東)
牝2 54 石橋脩

前走のアルテミスSでは、楽々抜け出して快勝。右回りに若干の不安が残りますが...サドラーズウェルズ系を内包しておりますので、前走くらいの競馬が出来れば...今回も勝ち負けになるんじゃないかと。

12 ソシアルクラブ
父 キングカメハメハ(キングマンボ)
母父 スペシャルウィーク(サンデーサイレンス)
母母父 Caerleon(ニジンスキー)
池添学(栗東)
牝2 54 福永祐

前走の2歳新馬では、終いにかける競馬で初勝利。一気に相手が強くなりますが...名牝ブエナビスタ産駒なので、叩かれた上積み次第では、アッサリ勝たれても驚けないかと思われます。

13 トーセンアンバー
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス)
母父 Songandaprayer(ミスタープロスペクター)
母母父 Storm Cat(ストームバード)
菊沢隆徳 (美浦)
牝2 54 横山和

前走の京王杯2歳Sでは、後方から競馬をしたものの前を捕まえられずに...6着。血統的には、ディープインパクト×ミスタープロスペクター系×ストームバード系と言う配合なので、 申し分ないかと思われます。さすがに今回のメンバーに入ると...現時点では、力不足かと思われます

14 ノーブルアース
父 ハーツクライ(サンデーサイレンス)
母父 ブライアンズタイム(ロベルト)
母母父 Seeking the Gold(ミスタープロスペクター)
牧浦充徳 (栗東)
牝2 54 鮫島良

前走の赤松賞では、好位から伸び切れずに6着。血統的には、嫌う必要もなさそうですが...さすがに現時点では、力不足なんじゃないかと。

15 ナディア
父 ノヴェリスト(ブランドフォード)
母父 ダンスインザダーク(サンデーサイレンス)
母母父 Darshaan(ネヴァーベンド)
笹田和秀 (栗東)
牝2 54 四位洋

前走は、秋明菊賞は、後方からの競馬で、最後までしぶとく伸びたものの...2着。距離があった方が良さそうなタイプですし、展開がはまれば...3着くらいなら。

16 モルトアレグロ
父 Speightstown(ミスタープロスペクター)
母父 Free House(ネヴァーベンド)
母母父 Deputy Ministar(ヴァイスリージェント)
武井亮(栗東)
牝2 54 吉田隼

前走のくるみ賞では、馬場の悪い中...最後までしぶとく伸びて快勝。一気に相手が強くなりますので、今回が試金石の1戦になるかと思われます。積極的に買いたい訳ではありませんが...完成度は、高そうですので、他がだらしなければ3着くらいなら。

17 コーディエライト
父 ダイワメジャー(サンデーサイレンス)
母父 Out of Place(ターントゥ)
母母父 Star de Naskra(ボールドルーラー)
佐々木晶三 (栗東)
牝2 54 和田竜

前走のファンタジーSでは、先手を取って最後までしぶとく粘ったものの...2着。今回もスムーズな競馬が出来れば...粘り込む可能性もあるかと思われます。

18 ロックディスタウン
父 オルフェーヴル(サンデーサイレンス)
母父 Storm Cat(ストームバード)
母母父 Mining(ミスタープロスペクター)
二ノ宮敬宇(美浦)
牝2 54 C.ルメール 

前走の札幌2歳Sでは、好位から楽々と抜け出して快勝。ここ2戦の内容を見る限りですと...マイルの流れに戸惑わなければ...勝ち負けになるんじゃないかと思われます

ねこパンチの個人的な見解
血統からの推奨馬
最強競馬ブログランキング
(休んでいたので、ほぼ最下位)

データからの推奨馬
(休んでいたので、ほぼ最下位) 

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ