明日は、シャティン競馬場にて香港カップ(G1)が開催されます。

日本からは、春のクイーンエリザベスⅡ世Sを制したネオリアリズムと昨年の香港カップ3着のステファノス、京都大賞典を制したスマートレイアーの3頭が出走します。

マイル以下は、地元勢や豪州勢に押され気味ですが...2000m以上は、日本馬が強い印象を受けますので、今年もチャンスではないかと。

と言う事で...香港カップ(G1)の簡易出馬表になります。

香港カップ(G1)
2017年12月10日(日)
シャティン競馬場 芝2000m
1 2 ネオリアリズム
NEOREALISM
父 ネオユニヴァース(サンデーサイレンス)
母父 Meadowlake(セントサイモン)
母母父 In Reality(マンノウォー)
堀宣行(日本)
牡6 57 J.モレイラ
13 東京 10/29 不良 芝2000
天皇賞・秋(G1)
18頭3番8人 A.シュタルケ 58
526k キタサンブラック
2120(3.7)3-5-8 41.9

前走の天皇賞・秋は、休み明けの上、道悪に泣いた印象を受けますので、参考外かと思われます。相手に恵まれましたので、春くらいの出来に戻れば勝ち負けになるんじゃないかと。

2 1 ドーヴィル
DEAUVILLE
父 Galileo(サドラーズウェルズ)
母父 デインヒル(ダンチヒ)
母母父 Rahy(レッドゴッド)
A.オブライエン(愛国)
牡4 57 R.ムーア
11 ウッドバイン 09/16 良 芝1600
ウッドバインマイルS(G1)
12頭6番2人 J.スペンサー 55
ワールドアプル 
1351(2.1)3-3-2-9

前走のウッドバインマイルSは、11着に大敗。馬場を選ぶタイプっぽいですが...ドバイターフで、ヴィブロスの7着だった事を考慮すると...ヒモ程度の評価が妥当なところかと思われます。

3 4 ワーザー
WERTHER
父 Tavistock(サドラーズウェルズ)
母父 Zabeel(ターントゥ)
母母父 Ascot Knight(ダンチヒ)
J.ムーア(香港)
騸6 57 T.ベリー
1 シャティン 11/19 良 芝2000
香港ジョッキークラブC(G2)
8頭1番1人 T.ベリー 58
477kg タイムワープ
2015(0.0)4-4-4-3

前走の香港ジョッキークラブCは、58キロを背負って辛勝。斤量差があったと言っても2着馬に踏ん張られた内容に不満が残りますので、メディアの評価ほど、抜けている訳ではないかと思われます。

4 7 ロビンオブナヴァン
ROBIN OF NAVAN
父 American Post(ネイティヴダンサー)
母父 Muhtathir(ネイティヴダンサー)
母母父 Ganges(ネヴァーベンド)
H.ダンロップ(米国)
牡4 57 S.クリッパートン
2 ニューマーケット 10/14 芝1800
ダーレークラブステークス(G3)
9頭11番7人 J.ドイル
モナークスグレ 
1487(0.2)5-5-5-2

前走のダーレークラブCでは、2着。血統的には、若干ズレている印象を受けますので、掲示板くらいの評価が妥当なところかと思われます。

5 9 タイムワープ
TIME WARP
父 Archipenko(キングマンボ)
母父 Stormy Atlantic(ストームバード)
母母父 Lear Fan(ロベルト)
A.クルーズ(香港)
騸4 57 Z.パートン
2 シャティン 11/19 良 芝2000
香港ジョッキークラブC(G2)
8頭6番2人 J.モレイラ 555
561k ワーザー
2015(0.0)2-2-2-1

前走の香港ジョッキークラブCでは、ワーザーの2着。斤量差がありましたが...ナッサ、ワーザーを相手に接戦が出来るくらいの力をつけておりますので、今回も好勝負になるんじゃないかと。

6 10 ガルリンガリ
GARLINGARI
父 Linngari(トウルビヨン)
母父 Poliglote(サドラーズウェルズ)
母母父 Garde Royale(ネヴァーベンド)
C.バランドバブル(仏国)
騸6 57 S.パスキエ
1 シャンティイ 09/30 重 芝2000
ドラール賞(G2)
8頭3番4人 S.パスキエ 58
サブウェイダンサー
2044(0.0)2-2-2-2

前走のドラール賞では、2番手からの競馬で押し切って辛勝。血統的には、シャティン競馬場の馬場も問題ないんじゃないかと。

7 10 ウォーディクリー
WAR DECREE
父 War Front(ダンチヒ)
母父 Street Cry(ミスタープロスペクター)
母母父 Royal Applause(ノーザンダンサー)
A.オブライエン(愛国)
牡3 555 S.ヘファーナン
9 デルマー 11/04 良 ダ2000
BCクラシック(G1)
11頭2番9人 S.ヘファーナン 555
ガンランナー
2051(3.9)9-9-11-10

前走のBCクラシックは、ダートが合わずに惨敗。血統的には、問題ないかと思われますが...このメンバーが相手だと厳しいんじゃないかと。

8 5 ステファノス
STAPHANOS
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス)
母父 クロフネ(ヴァイスリージェント)
母母父 Seeking the Gold(ミスタープロスペクター)
藤原英昭(栗東)
牡6 57 H.ボウマン
10 東京 10/29 不良 芝2000
天皇賞・秋(G1)
18頭12番10人 戸崎圭 58
490k キタサンブラック
2105(2.2)11-13-10 40.3

前走の天皇賞・秋は、道悪に泣いて10着。過去2年の相手(エイシンヒカリモーリス)に比べると...今年は、チャンスじゃないかと思われます。ネオリアリズムをマークする競馬が出来れば...勝ち負けになりそうです。

9 12 スマートレイアー
SMART LAYER
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス)
母父 ホワイトマズル(リファール)
母母父 グルームダンサー(レッドゴッド)
大久保龍志(栗東)
牝7 555 武豊
6 京都 11/12 良 芝2000
エリザベス女王杯(G1)
18頭12番6人 川田将 56
474k モズカッチャン
2146(0.3)6-5-10-7 34.0(5)

前走のエリザベス女王杯では、好位からの競馬で6着。乗り難しいタイプなので、前走は、騎乗予定だった武豊騎手が当日週の調教中に落馬負傷したため...川田騎手に乗り替わった影響もあるかと。京都大賞典くらい走れれば勝負になりそうですが...何処までお釣りがあるのか?

10 11 ブロンドミー
BLOND ME
父 Tamayuz(ミスタープロスペクター)
母父 Docksider(ネイティヴダンサー)
母母父 Darshaan(ネヴァーベンド)
A.ボールディング(英国)
牝5 555 O.マーフィー
1 ウッドバイン 10/15 重 芝2000
E.P.テイラースS(G1)
7頭7番6人 O.マーフィー
キトゥンズロアー
2080(0.2)6-6-3-1

前走のE.P.テイラースSでは、後方からの競馬で快勝。人気薄の勝利で、波乱を演出した。

11 6 シークレットウェポン
SECRET WEAPON
父 Choisir(ダンチヒ)
母父 モンジュー(サドラーズウェルズ)
母母父 Shirley Heights(ネヴァーベンド)
C.イブ(香港)
騸7 57 N.ローウィラー
5 シャティン 11/19 良 芝2000
香港ジョッキークラブC(G2)
8頭5番7人 N.ローウィラー
521k ワーザー
2022(0.7)5-6-6-5

前走の香港ジョッキークラブCは、5着。今年は、イマイチ成績が冴えませんが...昨年の香港カップ2着馬なので、状態さえ戻れば...もう少し頑張れるんじゃないかと。

12 3 ポエッツワード
POET’S WORD
父 Poet‘s Voice(ミスタープロスペクター)
母父 Nashwan(レッドゴッド)
母母父 Shirley Heights(ネヴァーベンド)
M.スタウト(英国)
牡4 57 A.アッゼニ
2 アスコット 10/21 重 芝2000
英チャンピオンS(G1)
10頭7番4人 A.アッゼ二 59.5
クラックスマン
2129(1.2)6-5-6-2

前走の英チャンピオンSでは、2着。勝ち馬には、千切られましたが...ハイランドリールには、先着しておりますので、悲観する内容じゃないかと思われます。

ねこパンチの個人的な見解
血統からの推奨馬
最強競馬ブログランキング
(休んでいたので、ほぼ最下位)

データからの推奨馬
(休んでいたので、ほぼ最下位) 

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ