本日は、大井競馬場にて勝島王冠(S3)が開催されます。

今年は、ユーロビートタイムズアローサブノクロヒョウオウマタイムタマモネイヴィーなど、例年以上に好メンバーが揃いました。

多頭数のハンデ戦ですし、展開次第では、人気薄の台頭もあるんじゃないかと思われます。

と言う事で...勝島王冠(S3)の簡易出馬表になります。

勝島王冠(S3)
2017年11月29日(水)
大井競馬場/ダ1800m
01 ハイテルカイト
父 カネヒキリ(サンデーサイレンス)
母母父 スウェプトオーヴァーボード(フォーティナイナー)
母母父 Sadler’s Wells(サドラーズウェルズ)
牡3 51 瀧川寿

前走のスターバーストカップは、後方から、最後まで良く伸びて2着前走上り1位ですし、軽ハンデなので、展開がハマれば面白そうです


02 オウマタイム
父 タイムパラドックス(ロベルト)
母父 ジョリーズヘイロー(ヘイロー)
母母父 マルゼンスキー(ニジンスキー)
牡5 58 左海誠

前走は、名古屋に遠征して...カゲツキキトキト3着。外枠からのスタートでしたが...好位を取るのに苦労した訳でもないので、レース内容に物足りなさが残る印象を受けます。成績に波があるタイプですが...リファール系ニジンスキー系を内包しておりますので、展開の助けがあれば...粘り込めるんじゃないかと。


03 ユーロビート
父 スズカマンボ(サンデーサイレンス)
母父 エリシオ(ノーザンダンサー)
母母父 トニービン(グレイソヴリン)
騸8 59 吉原寛

前走の大井記念は、スタートで行き脚がつかなかった上に...内枠の馬が外枠の馬に被せられて控えたので、ほぼ最後方まで控える事になってしまいました。インベタで、最後の直線まで我慢して...豪快に追い込んできましたが...前を捕まえれずに4着。前残りの展開になったので、自慢のスタミナを活かせなかった事もありますが...鞍上の手応えも良さそうに見えませんでしたので、連戦の疲れがあったのかもしれません。59キロと1800mと言う距離が気になりますが...今回も好枠を引きましたので、良い頃の出来に戻れば...勝ち負けになるんじゃないかと思われます。


04 キープインタッチ
父 トワイニング(フォーティナイナー)
母母父 サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
母母父 ノーザンテースト(ノーザンテースト)
牡7 57 服部茂

前走のサンタアニタトロフィーでは、後方から上り5位で追い込むも10着。移籍初戦の金盃こそ4着と検討したものの...その後の4戦が鳴かず飛ばずなので、さすがに底が見えてきた印象血統的には、ノーザンテースト系 ノーザンダンサー系を内包しておりますので、推せない事もないですが...掲示板くらいの評価が妥当かと思われます。


05 シャドウパーティー
父 King‘s Best(キングマンボ)
母父 Desert Prince(ダンチヒ)
母母父 ウォーニング(マンノウォー)
騸8 57 R.クアトロ

前走のマイルグランプリでは、最後の直線手前で手応えが怪しくなって...15着。血統的には、ダンチヒ系内包馬なので、面白そうなんですが...移籍後の内容を見る限りですと...底が見えてきた印象


06 ウマノジョー
父 ウイングアロー(ノーザンダンサー)
母父 エンドスウィープ(フォーティナイナー)
母母父 Nureyev(ヌレイエフ)
牡4 58 本田重

前走の東京記念では、11着に惨敗。帝王賞から間隔が開いた影響もあるかと思われますので、良い頃の出来に戻っていれば...巻き返して来そうです


07 サブノクロヒョウ
父 ロージズインメイ(ヘイロー)
母父 カコイーシーズ(レイズアネイティヴ)
母母父 フジキセキ(サンデーサイレンス )
牡4 58 和田譲

前走のJBCクラシックでは、さすがに力負けして7着。前々走の東京記念は、展開がハマりすぎた印象を受けますが...前走のJBCクラシックでもソコソコ競馬になるくらいの力をつけてますので、前崩れの展開にならなければ...今回も好勝負になりそうです


08 ディアドムス
父 ジャングルポケット(グレイソヴリン)
母父 アグネスデジタル(ミスタープロスペクター)
母母父 ノーザンテースト(ノーザンテースト)
牡6 57 岡部誠

前走の埼玉新聞栄冠賞では、カンムル最後まで叩き合いを演じて2着外を回らされる形になってしまったので、外枠が響いた印象を受けます。今回も前々で競馬をする事になりそうですが...使われながら良化してそうですので、出遅れなければ...好勝負になりそうです。血統的にも ノーザンテースト系 ダンチヒ系ヌレイエフ系を内包しておりますので、今年のメンバーなら、向いているかと思われます


09 オリオンザジャパン
父 クロフネ(ヴァイスリージェント)
母父 サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
母母父 トニービン(グレイソヴリン)
騸7 58 矢野貴

グレイソヴリン系ノーザンテースト系を内包しておりますので、血統的には、申し分ないのですが...転厩後の成績がイマイチ冴えない印象を受けます。転厩後初めて間隔を詰めて使えるので、今回が勝負どころかと


10 タマモネイヴィー
父 ネオユニヴァース(サンデーサイレンス)
母父 カコイーシーズ(レイズアネイティヴ)
母母父 エンペリー(ハイペリオン)
牡6 57 繁田健

前走のJBCクラシックは、後方から終いを伸ばす競馬で、9着。中央の強豪を相手に捲っていきましたが...最後の直線では、突き放されてしまいました。南関東競馬ファンとしては、強豪相手に立ち向かう姿に痺れましたが...ダメージが残る競馬だった気がする印象受けます。まぁタフな血統なので、そこまで気にしなくても大丈夫そうな気がしますけどね。


11 ドレッドノート
父 メイショウオウドウ(サンデーサイレンス)
母父 Starborough(ヌレイエフ)
母母父 Capote(ボールドルーラー)
騸9 57 中野省

前走のマイルグランプリでは、最後の直線にかけたものの...伸び切れずに10着。叩き2戦目で、何処まで変わって来れるかと言ったところかと思われます。血統的には、リファール系ヌレイエフ系を内包しておりますので、今年のメンバーなら適性が高い方じゃないかと


12 クラトリガー
父 アッミラーレ(サンデーサイレンス)
母父 ブラックタイアフェアー(ミスタープロスペクター)
母母父 ワカオライデン(ボールドルーラー)
牡3 53 本橋孝 

前走のスターバーストカップでは、好位から押し切り快勝。一気に相手が強化されますが...軽ハンデを活かせれば...粘り込む可能性もあるかと思われます


13 タイムズアロー
父 タイムパラドックス(ロベルト)
母父 サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
母母父 ノーザンテースト(ノーザンテースト)
牡9 58 笹川翼

前走の埼玉新聞栄冠賞では、好位からインベタの競馬をしたものの...直線で突き放されて4着。休み明けなのに馬体重が-15kgでしたので、馬体が戻っていなかったのが息切れした原因かと思われます。脚元の不安で、調整が難しそうですが...良い頃の出来に戻ってくれば...このメンバーが相手でも好勝負になるんじゃないかと


14 イッシンドウタイ
父 スズカマンボ(サンデーサイレンス)
母父 スラヴィック(ダンチヒ)
母母父 クラウンドプリンセス(ミスタープロスペクター)
牡8 57 真島大

前走の埼玉新聞栄冠賞では、早々と息切れしてしまい9着。約1年ぶりの前走を叩かれた上積み次第ですが...ガラッと変わってくる様なら...好走例の多いダンチヒ系内包馬なので、一発があっても驚けないんじゃないかと思われます。近親にラブミーチャンアップトゥユー


15 グレナディアーズ
父 ネオユニヴァース(サンデーサイレンス)
母父 フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
母母父 ダンシングブレーヴ(リファール)
牡6 57 今野忠

前走の埼玉新聞栄冠賞では、早々と力尽きて8着。血統的には、ヴァイスリージェント系リファール系を内包しておりますので、好走しても驚けませんが...移籍後の成績を見る限りですと...底が見えてきた印象 を受けます。


16 デュアルスウォード
父 デュランダル(サンデーサイレンス)
母父 Pivotal(フォーティナイナー)
母母父 ディアブロ(ヘイロー)
牡9 57 小林拓

特にコメントなし。

ねこパンチの個人的な見解
と言う事で...印は、こうなりました。


(休んでいたので、ほぼ最下位)
(休んでいたので、ほぼ最下位)
▲サブノクロヒョウ
△ハイテルカイト
△オウマタイム
△ウマノジョー
△オリオンザジャパン(要オッズ相談)
△タマモネイヴィー
△ドレッドノート(要オッズ相談)
△クラトリガー
△イッシンドウタイ
△タイムズアロー
△グレナディアーズ(要オッズ相談)

個人的には、◎→◯▲△で、流しちゃいましたが...要オッズ相談は、抜いても良い気がしないでもないです。

追記


と言う事で...こうなりました。

ガミらなくて良かったです(切実)

レジまぐにて公開した予想がこちら


ブログランキングにて公開した内容とほぼ同じになります

最強競馬ブログランキング読者登録

[最強]ランキング読者会員登録へ