3日間開催2日目の重賞競走は、東京競馬場にて毎日王冠(G2)です。

天候次第なところがありますので、当日の馬場状態に気を付けましょう。

毎日王冠(G2)
2017年10月8日
東京競馬場/芝1800m
01 ソウルスターリング
父 Frankel(サドラーズウェルズ系)
母父 Monsun(ブランドフォード系)
母母父 Dashing Blade(レッドゴッド系)
牝3 53 C.ルメール

前走の優駿牝馬は、人気に応えて快勝。相手も揃いましたが...期待に応えてくれるんじゃないかと。



02 マカヒキ
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス系)
母父 フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)
母母父 Rainbow Corner(レッドゴッド系)
牡4 57 内田博

前走の大阪杯では、後方から鋭い末脚で、追い込むも4着。相手も揃いましたが...恥ずかしいレースは、しないんじゃないかと。

 

03 ダイワキャグニー
父 キングカメハメハ(キングマンボ系)
母父 サンデーサイレンス(サンデーサイレンス系)
母母父 Coastal(レイズアネイティヴ系)
牡3 54 北村宏 

前走の東京優駿では、レイデオロが上がって行ったあたりから、急に手応えが悪くなり...14着。距離が長かったかもしれません。今回は、前走よりも距離が短くなりますので、もう少し頑張れるんじゃないかと。



04 アストラエンブレム
父 ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)
母父 ウォーエンブレム(ミスタープロスペクター系)
母母父 ヘクタープロスペクター(ミスタープロスペクター系)
牡4 56 戸崎圭

前走の新潟記念は、鞍上が馬場の良いところを選んで走らせたものの2着。勝ち馬とは、斤量差もありましたので、特に悲観する内容でもないかと思われます。



05 ヒストリカル
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス系)
母父 ノーザンテースト(ノーザンテースト系)
母母父 Crafty Prospector(ミスタープロスペクター系)
牡8 56 田中勝

前走のエプソムカップは、展開に恵まれず12着。昨年の毎日王冠では、3着でしたが...ステファノスが詰まった影響もありますので、今年もって言う見解は、ちょっと甘いかと。



06 マッチレスヒーロー
父 オレハマッテルゼ(サンデーサイレンス系)
母父 チーフベアハート(ダンチヒ系)
母母父 ダンシングブレーヴ(リファール系)
牡6 56 吉田隼

前走は、オアシスSで5着。血統的には、東京競馬場の芝をこなせても驚けない配合。まぁさすがに...このメンバーが相手では、厳しいでしょう。



07 グレーターロンドン
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス系)
母父 ドクターデヴィアス(トウルビヨン系)
母母父 Danzig(ダンチヒ系)
牡5 56 田辺裕

前走の安田記念は、強敵相手に4着に好走。母父ドクターデヴィアスなので、 1Fの距離延長くらいなら特に問題ないかと思われます。今回は、休み明けなので、仕上がり次第かと。



08 リアルスティール
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス系)
母父 Storm Cat(ストームバード系)
母母父 Mr.Prospector(ミスタープロスペクター系)
牡5 57 M.デムーロ

中山記念後にドバイまで遠征したものの...鼻出血で出走取消。休み明けになりますが...時間をかけて立て直してきましたので、好勝負になるんじゃないかと。



09 ヤングマンパワー
父 スニッツェル(ダンチヒ系)
母父 サンデーサイレンス(サンデーサイレンス系)
母母父 Nureyev(ヌレイエフ系)
牡5 56 石橋脩

前走の関屋記念は、好位からの競馬をしたものの...前を捕まえきれずに4着。まぁ...切れ負けした印象を受けますので、悲観する内容でもないかと思われます。



10 ワンアンドオンリー
父 ハーツクライ(サンデーサイレンス系)
母父 タイキシャトル(ヘイロー系)
母母父 Danzig(ダンチヒ系)
牡6 57 横山典

前走の中京記念は、最後方から追い込むも10着。良い頃の出来ない印象を受けますが...血統的には、このメンバーに入っても最上位かと思われます。



11 ウインブライト
父 ステイゴールド(サンデーサイレンス系)
母父 アドマイヤコジーン(グレイソヴリン系)
母母父 ジェイドロバリー(ミスタープロスペクター系)
牡3 55 松岡正

前走の東京優駿では、距離が長かったのか伸びきれず...15着。血統的には、レースと相性の良いグレイソヴリン系を内包をしておりますので、展開がハマれば...面白い んじゃないかと。



12 サトノアラジン
父 ディープインパクト(サンデーサイレンス系)
母父 Storm Cat(ストームバード系)
母母父 Fappiano(ミスタープロスペクター系)
牡6 58 川田将
前走の安田記念で、悲願のG1制覇。外枠と58kgは、楽ではないが...最後は、きっちり差してきそうな印象。

ねこパンチの個人的な見解
前日までは、波乱を期待していたのですが...どうやら馬場も回復しつつあるので、ソウルスターリングが普通に強そうです。


もう少し雨が残る予定だったので、馬券の方は、◎ダイワキャグニーから買ってしまったのですが...今日の馬場状態だとサドラーズウェルズ系で問題なさそうな印象。◯アストラエンブレム、▲ウインブライトの予定でしたが...今日の馬場状態なら、普通にディープインパクト産駒を抑えた方が無難なんじゃないかと。嗚呼やっちまったなぁ(苦笑)