相変わらず中央競馬になると...予想が冴えないねこパンチです。

と言う事で...小倉競馬場にて開催される小倉記念(G3)の予想です。

小倉記念(G3)

2018年8月5日(日)
芝2000m/小倉競馬場

血統からのイチオシ

ニジンスキー系内包馬
1 キョウヘイ(母父ダンスインザダーク)
7 マウントゴールド(母母父Strawberry Road)
9 エーティーサンダー(母母父Niniski)
11 サトノクロニクル(母母父Caerleon)
12 トリオンフ(母父ダンスインザダーク)

ダンチヒ系内包馬
2 レイホーロマンス(父ハービンジャー)
6 マイネルサージュ(父ハービンジャー)
12 サンマルティン(父ハービンジャー)

サドラーズウェルズ系内包馬
5 キンショーユキヒメ(父メイショウサムソン)

リファール系内包馬
11 トリオンフ(母母父モガミ)

グレイソヴリン系内包馬
5 キンショーユキヒメ(母母父Highest Honor)
10 サトノクロニクル(父ハーツクライ)

ねこパンチの個人的な予想

11 トリオンフ
血統的には、申し分なさそうなので、嫌うに嫌えず(苦笑)大きく崩れる事はないかと。

10 サトノクロニクル
こちらもトリオンフと同じく血統的に申し分なさそうです。実績通りかと。

7 マウントゴールド
好走例の多いニジンスキー系内包馬

5 キンショーユキヒメ
好走例の多いグレイソヴリン系内包馬

△ 1 キョウヘイ
本命候補でしたが...結局、これくらいの評価に。これまでの成績を見る限りだと...2000mだと少し長いのかもしれないです。

2 レイホーロマンス
凡走続きですが...斤量に恵まれましたし、好走例の多いハービンジャー産駒なので、展開次第では、チャンスがありそうです。

3 ストーンウェア
軽ハンデを活かして...どこまで頑張れるかと言った印象。

4 ストロングタイタン
昨年の1番人気。去年よりも充実している印象を受けますが...斤量自体が重くなっている点は、割引が必要かと。

6 マイネルサージュ
時計勝負になると部が悪そうですが...好走例の多いハービンジャー産駒なので、展開次第では、好勝負になりそうです。

12 サンマルティン
昨年の2着馬。昨年よりもハンデが2キロ重くなりますが...好走例の多いハービンジャー産駒ですし、56キロなら許容範囲じゃないかと。

ブログランキング