ここのところ...本命馬が4着続きのねこパンチです。

まぁ...力んでも仕方がないので、めげずに予想していきたいと思います。


スパーキングレディーカップ(JPN3)

2018年7月5日(木)
川崎競馬場/ダ1600m

データからのイチオシ

人気馬が強い
2018年 2-4-5
2017年 1-4-3
2015年 2-3-1
2014年 3-2-7
2013年 1-3-2

馬券圏内の11/153番人気以内に支持された馬が占めております。

1 ブランシェクール
5 ラーゴブルー
7 ラインハート
くらいまでじゃないかと。

リピーター傾向
該当なし

先行有利
スローペースになりやすいので、4角3番手以内の競馬をした逃げ先行馬馬券圏内の9/15を占めております。

前走で4角5番手以内の競馬をしていた馬馬券圏内の15/15を占めておりますので、差し馬よりも先行馬の前残りに期待した方が良さそうです

血統からのイチオシ

純粋なダート血統が強い
ミスタープロスペクター系内包馬
3 リエノテソーロ(父Speightstown)
4 ドンナディヴィーノ(母父アグネスデジタル)

フォーティナイナー系内包馬
6 シュンプウ(父サウスヴィグラス)
10 オルキスリアン(母父フォーティナイナー)

ヴァイスリージェント系内包馬
1 ブランシェクール(母父クロフネ)
7 ラインハート(母父クロフネ)
12 オウケンビリーヴ(父クロフネ)

大系統ターントゥ系内包馬
2 マコトカンバネッロ(母父ブライアンズタイム)
4 ドンナディヴィーノ(父メイショウボーラー)
8 ワンミリオンス(母父Yankee Victor)
11 フラワーオアシス(父メイショウボーラー)

外国産馬
3 リエノテソーロ(ミスタープロスペクター)
9 ラビットラン(エーピーインディ)

過去の傾向から馬券に絡んでいる血統をピックアップしました。


ねこパンチの個人的な予想

◎ 3 リエノテソーロ
まさかの本命に大抜擢。脚質と血統を加味すると狙うなら今回じゃないかと。

◯ 1 ブランシェクール
脚質と血統からも面白そうです。時計に対応する事が出来れば面白いんじゃないかと。

▲ 5 ラーゴブルー
脚質からも面白いんじゃないかと思われます。血統からも過剰人気になりやすいので、斤量増の今回は、ちょっと狙いづらい印象。

☆ 8 ワンミリオンス
前走先行しているのが活きれば食い込む余地があるかと。

△ 7 ラインハート
近走不振で、脚質にも不安が残りますが...交流重賞3着の実績からも3着くらいならチャンスがありそうです。

△ 9 ラビットラン
バリバリのダート血統馬ですが...ローズSを制してしまったところとワンターン向きの脚質に不安が残りますので、ヒモ程度が妥当なところかと。

△ 10 オルキスリアン
ほぼ無いと思いますが...マリーンC5着の実績からも展開がハマれば3着ならチャンスがありそうです。

△ 12 オウケンビリーヴ
血統だけ見ると距離は、こなせそうですが...脚質に不安が残る印象です。

ねこパンチの個人的な買い目


FullSizeRender
FullSizeRender

◎→◯▲☆△
◯→◎▲☆△

◯軸が的中した場合は、私の奥さんに配当いくのが我が家のルールです(苦笑)

幸運を祈ります。

ブログランキング